マイクロフォーサーズ応援団

ときどきB級フォトギャラリー

入江泰吉記念奈良市写真美術館にて

今回のプチ奈良観光、最後に訪れたのは新薬師寺近くの「入江泰吉記念奈良市写真美術館」 着いた頃には雨足が強くなっており、ホッとばかりに飛び込みました。この美術館は、西日本初の写真専門の美術館とか。奈良大和路の風景・文化財を撮りつづけた写真家入江泰吉の作品を中心に展示しています。建物の設計はかの黒川紀章、凛とした佇まいが美しい建物です。

周辺環境との調和に配慮し、展示室は地下に設けられています、ですから外観的には平屋に見えます。

まずは1F奥の喫茶コーナーで喉を潤しました。かなり歩いたのでお疲れ気味(笑)

展示室は地下にあります。地下ホールから1Fを見上げたところ。

さすが黒川紀章の仕事、ディティールが美しい。

今回の展示テーマは「回顧入江泰吉の仕事」ということで、初期から晩年までの作品が展示されていました。

撮影NGのためエントランスのみパチリ。入江泰吉といえば叙情的な古都の風景、あるいは仏像写真のイメージを強く持っていましたが、今回プリントを鑑賞してちょっと認識を改めました。昭和の奈良を撮った作品は予想通りナイスな印象でしたが、それより見入ったのは、若き日の出世作になった一連の文楽写真、これは良かった。言葉不足ですが、文楽の持つ狂おしい情念の世界を垣間覗いた気がしました。

地下には中庭があり、一時休憩することができます。当日は別室でアマチュアの写真展があり観覧しました。
★この項続く

関連記事

4 Comments

mayuki178504  

No title

おはようございます。
なら、と言ったら
スミだと思ってました。
スミマセン(笑)

2015/12/17 (Thu) 08:27 | EDIT | REPLY |   

monopod  

No title

mayukiさん、おっしゃられる意味が、、わかりませぬ(=^o^=;

2015/12/17 (Thu) 15:39 | EDIT | REPLY |   

toshi5702  

No title

いい旅をされていますね!
自分も「ゆとり」ができたら「旅」をしたい・・
いつになるやら・・奈良は「悠久」の時間が得られると聞きます・・
行きたい・・な・・「なら」
JRのコマーシャルを見るたびに思います・・でも「遠い」・・・w

2015/12/19 (Sat) 05:46 | EDIT | REPLY |   

monopod  

No title

そうですね、関東からだと京都と違って心理的な距離が長いと思います。
関西から埼玉へ行くような感じかな?でも来られたら、後悔することないですよ。

2015/12/19 (Sat) 12:50 | EDIT | REPLY |   

Add your comment