マイクロフォーサーズ応援団

ときどきB級フォトギャラリー

ベルボン超短尺一脚とボーグY字ホルダーHT-2を組み合わせてみた

現在予約中の超望遠用に、ベルボン製ウルトラスティックスーパー8一脚を購入しました。一回の操作で仕舞寸法260mmから1560mmへ伸びる如意棒のような一脚で、とても人気があります。今回、組み合わせる雲台はちょっと工夫して、BORGから発売されているY字ホルダーHT-2にしてみました。

Y字ホルダーHT-2は面白い雲台で、一脚に固定させるのではなく、ちょいと臨時に支持させるというだけの雲台です。飛びものが出た時には瞬時に対応できるということで、面白い雲台です。また梢に止まった野鳥を捉えるために仰角を取ると、コンパクトな一脚では長さが足りなくなりますが、この雲台なら瞬時に手持ちに切り替えできるので、チャンスを逃しません。※写真はボーグ社HPより拝借

比類まれな超短尺一脚ウルトラスティックスーパー8は重量も380gに抑えられています。Y字ホルダーHT-2は70gですので、雲台込みで450g。携行に負担にならないサイズと重量に収まります。Y字部分は一脚取り付け用の台座には固定されておらず、くるくると回る賢い仕様なので、素早いレンズセッティングが可能で、鏡胴への傷がつきにくくなっています。

写真はY字ホルダーをベルボンのセルフィー棒に取り付けた例。グランドレベルの虫や花相手でも、一般的なミニ三脚よりスピーディな撮影が可能です。さて、ウルトラスティックスーパー8は最大伸長が1560mm。Y字ホルダーと組み合わせると、私の身長だと長さの調整が不要なので、機動性は抜群。飛びもの、水鳥、小型野鳥などシーンに合わせて手持ちと一脚を瞬時に切り替えて使えるため、下手な腕前でも歩留まりが少しはよくなるかと期待しています。

関連記事

6 Comments

toshi5702  

No title

昔おふくろが、洗濯物を取り込むのに使っていた竹の棒の先についていたものを思い浮かべました・・w
考えれば、野鳥などすばやいアングル操作が必要な撮影には雲台で固定より、人の肩”でもいいわけですよね?シャッタースピードだって速めの設定だし・・・面白いアイデアですね!w

2016/03/06 (Sun) 05:53 | EDIT | REPLY |   

M2_pict  

No title

スーパー8はそのうち買う事にしているのですが、雲台は悩みどころのひとつでした。
このY字ホルダーは良いですね。
マンフロの自立三脚用にはどうかな、、、と閃きましたw

2016/03/06 (Sun) 09:16 | EDIT | REPLY |   

Hiro Clover  

No title

この組み合わせはめっちゃ良さそうですね!
BORGのY字ホルダーは買おうか何度も迷いましたが、こういう使い方だとありですねぇ。
一脚は自立させなくても安定するでしょうか?
サンヨンは手持ちで頑張る予定ですが、BORG用に買っておこうかな。(^_^)

2016/03/06 (Sun) 15:26 | EDIT | REPLY |   

monopod  

No title

toshiさん、ありましたねぇ、懐かしいです。
アイデア的には面白いですが、実戦的にはどうか?明日実地検証します^^;

2016/03/08 (Tue) 01:28 | EDIT | REPLY |   

monopod  

No title

M2_pictさん、こいつの欠点は手を離せば倒れるということです。
ですから自立一脚との組み合わせは、非常に面白いと思います。
まぁ荷物にはなりますが。

2016/03/08 (Tue) 01:29 | EDIT | REPLY |   

monopod  

No title

Hiroさん、BORGの使用例を見る限り悪くありませんね。
実地検証してみますね(^^

2016/03/08 (Tue) 01:30 | EDIT | REPLY |   

Add your comment