ARTISAN&ARTISTのストラップを着ける


カメラストラップはOP/TECHがお気に入りで、2年ばかり使っています。しかしE-510にはともかく、やはり小振りなE-410にはちょっと無骨。お洒落なカメラには細身でお洒落なストラップと云うことで、ARTISAN&ARTISTのACAM-102という20mm巾のストラップを装着してみました。ネットで茶色を注文したところ、結構人気のようで入荷は少し待たされました。オリンパス頑張っているようです。

レンジファインダーに似合いそうなテイストを持つストラップですが、E-410のクラシックなリング吊り具とよくマッチします。長さも調整できませんし安物の合繊テープ製ですが、カジュアルな旅カメラE-410とはよく似合っているのではないでしょうか。


鉄のエンブレム 【春日野道にて】
関連記事

コメント

No title

ARTISAN&ARTISTいいですね。
昨日、ヨドバシでキスデジに似合うかなぁ?なんて思って見てたのですが...(笑)410にはぴったりでしょうね。
三宮、灘周辺は私の青春時代に過ごした町ですので、笑魚さんのスナップをみるのがとても楽しみです!

No title

お洒落ですが、正直なところ、長玉付きの一眼レフにはちょっと辛いかも。90cmとちょっと短く、調整もできませんので、背の高い人や、たすきがけする人には向いていないと思います。
三宮周辺は自宅からの散歩コースですので、下手な写真をこれからもアップしていきます(汗) よろしくお願いします。
非公開コメント