マイクロフォーサーズ応援団

ときどきB級フォトギャラリー

SB600追加そしてEye-1 Display2


D700を購入した折、例の2万円キャッシュバックがありました。ただしこのキャッシュバックは本体以外にGレンズとの同時購入が条件となります。今のところ欲しいレンズはDタイプの古いレンズなのでどうしようかなと思っていたところ、解説を良く読むとスピードライトでもOKとあります。SB600を購入して以来CLSの素晴らしさには感心しており、もう1台追加したいと思っていました。CLSは2灯以上使ってこそ威力が発揮されると聞いていたからです。そこでSB600を追加購入してキャッシュバックキャンペーンへ応募、じゃ~ん♪

影取りは必ず必要なので少し加工を施し、上記写真のように早速2灯システムに挑戦したところ…う~ん、上がりがもう一つ。二方向から照射するのでたしかに影は低減するのですが、なんとなくピンときません。単純な物撮りだと天井蛍光灯だけの方が結果がはるかによく、ちょっとがっくり。1灯の時は上手くいったのですが。何事も理屈や思いつきだけで上手く出来るはずもなく、いい結果を出せるようになるまで当分かかりそうです。やっぱりレンズを買った方が…トホホ。


以前から使ってみたかったEye-1 Display2を購入しました。きっかけは趣味の写真現像に使っているVAIOノートの色がどうにも気に入らないからです。adobeRGB対応が売りの高級?液晶なのですが、赤がマゼンダぽく浮きます。色域の広い液晶にありがちな特性でしょうか。ノートですからRGBを単独調整できずキャリブレーションしてもあまり意味がないのですが、仕事用PCもキャリブレーションしてみたかったので、業界標準Eye-1 Displayで追い込んでみました。

結果として、3台とも素晴らしくガンマカーブが揃っていました。特に仕事用に使っているNANAO、NECについてはカタログ性能が裏付けられ、精神衛生上良かったです。輝度についてはかなり落とすことに…加齢に伴い明るさを感じる能力がどんどん落ちているようです。ソフトが良くできており、初めての方でも戸惑うことはないはず、価格から見てお勧めの一品です。
関連記事

2 Comments

Shair  

No title

お。410ギアヘッドじゃないですか。お揃いですね。
スタジオ?用に是非405を。長玉用にはお外にも405を持ち出してるんですが、もう疲れました。ビバ!手ぶれ補正。というかぶれない体が欲しい。
というか、VAIO Type Aまでお揃いとはびっくり。
それにしても本格的なテーブルスタジオですねえ。楽しそうです。

2009/07/20 (Mon) 01:06 | EDIT | REPLY |   

monopod  

No title

どもShairさん、やはり405ですか…
欲しいんですがでかくて…あれ4x5でもいけるでしょ(笑)
テーブルスタジオ・・・片付けただけで、普段は機器満載ので作業台です(爆)

2009/07/21 (Tue) 04:00 | EDIT | REPLY |   

Add your comment