マイクロフォーサーズ応援団

ときどきB級フォトギャラリー

これはいい!Logicool トライアスロン マルチデバイスマウス M720

1_201701100024510af.jpg
久しぶりにナイスなマウスに出会えたのでご紹介します。マウスの老鋪ロジクールの新作トライアスロンマルチデバイスマウス M720。長い名称ですが、その名の通り、PCとタブレットなどを切り替えて使えるよう工夫されたマウスです。写真親指の位置にある1/2/3のランプが接続中のデバイス番号になり、ランプ直下のボタンを押すことで3台のデバイスを自在に接続、切り替えできます。

2.4GHzワイヤレスとブルートゥース(以下BT)の両方に対応しているので、PC使用時のBT特有のタイムラグ(スリープ復帰時)が気になる人にはありがたいです。気になる電池持ちについては、単三電池1本で24ヶ月という超省エネ仕様で期待が大いに持てます。サイズ的にはデスクトップ用でやや大きめ、非常に持ちやすく長年のハウツーが凝縮したフォルムです。私の手は大きい方ですが、一般的な男性ならほとんどマッチングすると思います。

2_20170110002450c1b.jpg
写真左のロジクールAnywhere2 MX1500は私のお気に入りですが、モバイル用なので若干サイズが小さく、長時間使うと手が疲れることがありました。このマウスもマルチデバイスに対応していますが、切り替えスイッチがマウス底(裏面)にあるため、切り替えるときはマウスをひっくり返してスイッチを操作する必要があります。またモバイル用に軽量化するためか、乾電池ではなくUSB充電式になっておりノートPCやタブレットに最適化されています。

ということで現在、デスクトップPCにはM720、ノートPCにはMXAnywhere2を使い分けており良好な結果が得られています。ロジクールのハイエンドクラスは国産ブランドの普及品と比較するとかなり高価ですが、超高速スクロールボタンや、多ボタン+機能割当アプリなど高機能ですし、何より接続の安定性、ポインターの追従性に優れます。マウスにこだわる方のご参考までに。
関連記事

2 Comments

Hiro Clover  

マウスも進化してますね~。
単三電池1本で24ヶ月というのもナイスです。ロジクールのマウスって電池持ち良いですね。
自分もロジクールのマウスを使っていますが、ずっと気になっていたトラックボール(Wireless Trackball M570T)を試してみたところ、めっちゃ使い易くてもう普通のマウスには戻れなくなりました。
手首を一切動かさなくていいので、手首と腕の疲れがほとんど無くなりました。ポインター速度の調節など、自分好みのセッティングは必要で、慣れるまで若干時間が掛かりますが、手首の疲れが気になる方にはお勧めです。

2017/01/10 (Tue) 16:57 | EDIT | REPLY |   

monopod  

To Hiro Cloverさん

実は以前からM570Tには興味津々なんですよ。
細かいポインター制御が必要な私の仕事ではちょっと使えそうにないですが、Web閲覧ならとても楽ちんだと思います。
一度使ってみますかね^^

2017/01/10 (Tue) 17:12 | EDIT | REPLY |   

Add your comment