マイクロフォーサーズ応援団

ときどきB級フォトギャラリー

新・神戸百景 ジェームズ邸

1_20170327011338890.jpg
先日、家人と久しぶりにランチに出かけることにしました。行き先はかねてより一度行ってみたいと思っていたジェームズ邸。NHK[べっぴんさん」の主人公が少女時代を過ごした屋敷として、ロケで使われていた豪邸です。昭和5年、イギリス人貿易商アーネスト・ウイリアムス・ジェームスが自邸として建築、同時に周辺を外国人向け宅地として開発したところから、この一帯はジェームズ山と呼ばれています。設計施工は竹中工務店、スパニッシュスタイルと呼ばれる瀟洒な様式は広大な敷地とあいまって素晴らしい景観です。

2_20170327011340734.jpg
ジェームスの没後、旧邸とイギリス人住宅地を井植歳男(三洋電機創業者)が所有し、2012年に神戸市の指定有形文化財となりました。同年12月からは、三洋電機より借り受けたノバレーゼが婚礼施設兼フレンチレストラン「ジェームス邸」として運営しています。この日はちょっとお高いランチ(二人で15,000円ほど)を楽しみました。写真は1Fのホール。

3_201703270113419da.jpg
2Fへの踊り場には美しいステンドグラスが設えられています。


4_20170327011342f0f.jpg
2Fの元寝室が客室に改装されています。テーブルから隣の部屋を覗いたところ。


5_20170327011344f2d.jpg
廊下から望楼へ上がることができます~わくわく。


6_2017032701135225d.jpg
螺旋階段から美しくもレトロな望楼に上ったところ。抜群の風情です。


7_2017032701135002e.jpg
キラキラと煌く播磨灘。この日は和歌山の友ヶ島まで望むことができました。


8_20170327011347125.jpg
地下にもレストラン(元バー)まであります。次回はここでアラカルトをいただきましょう。


81.jpg
豪邸にふさわしくプールまでありました。現在は半分以上埋められてバンケットホールに~残念。


9_20170327011347f9a.jpg
ナイスな給水場、噴水のような設えです。「べっぴんさん」にも繰り返し登場していましたね。
この項続く
関連記事

2 Comments

getteng  

も-にんぐ!

monopodさん
まさにスペインですね!
ここで食べるランチってスペイン料理ですか?
次回は建物の内部とメニュ-の紹介があるのかも?
当地は曇天、午後から雨になりそうです。

2017/03/27 (Mon) 07:21 | EDIT | REPLY |   

monopod  

To gettengさん

うふふ、フレンチなんですよ。
食い意地が張っているので、うっかり写真を撮るのを忘れてました(爆)

2017/03/27 (Mon) 13:08 | EDIT | REPLY |   

Add your comment