マイクロフォーサーズ応援団

ときどきB級フォトギャラリー

大人の遠足 しまなみ海道へ

1_20170427221533a89.jpg
連休前の混雑を避け4月25日、234kmの道のりを駆ってかねてより念願のしまなみ海道へ行ってきました。ここはサイクリストのメッカと言われるところなので、本当は自転車に乗って橋を渡りたかったのですが、もう歳なので無理をせずカードライブでお茶を濁しました(汗) 当日は素晴らしい快晴で瀬戸内の空と海のブルーが素晴らしかったです。写真は因島大橋を渡るところで家人が助手席からパチリ。因島といえば勝新の「悪名」の舞台でしたね、浪花千栄子の女親分が印象的でした(古い話ですいません)。

2_20170428000650d84.jpg
まずは随一の見晴らしと言われる白滝山へ。山道を登ると眼下に瀬戸の島々が~心の洗濯。


3_20170428001737334.jpg
江戸時代に建立された七百体の石仏(五百羅漢)が島々の暮らしを見守っています。


4_201704280019137e4.jpg
駆け足で福山大学マリンバイオセンター水族館へ。ミニマムで可愛い水族館でした。


5_20170428002732a54.jpg
世界有数の斜張橋である多々羅大橋を渡って大三島へ。美しいフォルムの橋でした。


6_201704280032469b0.jpg
日本一300mの藤棚を見たくて大三島藤公園へ行きましたが、残念ながら見頃はまだまだでした(泣)


7_2017042800425238d.jpg
こちらは大三島美術館。現代日本画をテーマにした美術館でなかなか見ごたえがありました。


8_20170428004742110.jpg
夕暮れが迫ってきたので急いで大島へ移動。この来島海峡大橋の向こうは四国になります。これでほぼしまなみ海道を駆け足で走り済ませました。記念撮影後、天気が下り坂になってきたので旅館に向かいました。

9_20170428005517b9d.jpg
低予算にも関わらず納得の夕食をいただきました。うぃ~飲みすぎましたぞい。


1_2017042800581326a.jpg
翌日は朝から雨模様。生口島の平山郁夫美術館を訪ねました。目の保養になりました。


2_20170428010425caa.jpg
生口橋を渡って尾道に戻ります。島々ごとに橋の構造・表情が変わるので面白いです。


3_2017042801090188f.jpg
今回の旅の目的の一つ、尾道市立美術館の「猫まみれ展」。大変面白うございました。


4_20170428011513a15.jpg
旅の終わりは千光寺公園から尾道の市街地を俯瞰。写真や映画で見た尾道の姿がそのままに。今回は駆け足の一泊旅行だったので市内観光までの余裕は取れませんでしたが、次回はゆっくりカメラ片手に市内を歩いてジャーニーな気分を味わいたいと思います。※食べ過ぎ飲み過ぎで1kgちょっと肥えてしまった(泣)
関連記事

0 Comments

Add your comment