マイクロフォーサーズ応援団

ときどきB級フォトギャラリー

Eye-Fi難民のためのFlashAir+合せ技Snowy

4_201705170035097eb.jpg
少し前の話になりますが、無線LAN機能内蔵Sカード「Eye-Fi」がサービス中止になり、あせったカメラマンがけっこうおられたのではないでしょうか。昨今はカメラの無線化が進んでいますが、使い勝手という点ではEye-Fiに一日の長がありました。私はSNSではなく室内での物撮りで使っていたのですが、その便利さに慣れきっていたので、或る日突然繋がらなくなったときは焦りました。

その後難民のためのアプリがメーカー公開され、しばらくはそれで凌いでいたのですが、OSのバージョンアップに伴いアプリが動作しなくなりついにギブアップ。無線LAN内蔵カードは現在では一択となったFlashAirを購入しました。しかしFlashAirはパソコンよりスマホへの送信に重きを置いて作られているため、私の使い方では正直使い勝手はよくありません。

5_201705170035100aa.jpg
そこで色々調べていたら「Snowy1.2」という評判のよいアプリを発見~さっそくWindowsへインストールしてみると、いわゆる若い人がいうところの神アプリ!ワンタッチで転送できるのは感涙モノ~Eye-Fiはいったんメーカーのサーバーへ送る仕組みでしたが、FlashAirは直送なので時間的には大いに短縮。使い始めた頃は原因不明のエラーが出ましたが最近は安定しており、気持ちよく使っております。PC相手にFlashAirを使っている方に一押ししたいアプリです。
関連記事

2 Comments

small-talk  

なるほど、テザー撮影的にwifi内蔵SDカードを使うのですね。
最近、Lightroomのモバイル版が、RAWデータを直接取り込めるようになりました。
出先で、お気軽、でも本格的レタッチなんて、ちょっと憧れるじゃないですか。

でもって、この手のSDを試しているのですが、やはり容量の大きなデータは、タブレットだと荷が重いですね。
十数枚ならともかく、百枚単位だとフリーズしますね。

それに、結構、転送時間がかかるので、短気な僕は、カメラから抜き取って、USBリーダ一経由で、取り込んじゃいます(笑)

2017/05/17 (Wed) 18:46 | EDIT | REPLY |   

monopod  

To small-talkさん

あくまでも室内用です。
おっしゃるように出先は昔ながら手動でやってます。
Wifi入れ放しだと電池食いますからねぇ^^;

2017/05/17 (Wed) 19:00 | EDIT | REPLY |   

Add your comment