心尽くしのバール、ご馳走様

1_201802262230284fb.jpg
糖質カットを始めてから家人には迷惑をかけています。先月買っただけで読んでもいないバールメニューの料理本を渡したら、興味を惹かれたのか毎日色々バールメニューを供してくれて、貧しいながらもリッチな夕食を楽しませてもらっています。写真は「ナスとオリーブのプロシュート添え」とでもいうのでしょうか、バルサミコの酸味が引き立つ一品でした。

2_2018022622303040a.jpg
鳥肝とドライトマトのアヒージョ風です。自家製のローズマリーがなかなか。


3_201802262230314be.jpg
赤鶏さつまのソテー、シンプルに塩コショウだけで十分いただけます。


4_20180226223027c76.jpg
これは私特製の糖質3/4カットの自家製パン。パナソニックホームベーカリー恐るべし(笑)
関連記事

コメント

おばんです!

monopodさん
こういう高級料理にはボルド-の渋みのある赤ですね。
それにしても、奥様はかなりの料理人ですね。
食器のチョイスもナイスです。

To gettengさん

ども~高級どころか超低コスト料理です。
家人は凝り性ではあります(^◇^;)
非公開コメント