B級ライフログ

ときどきマイクロフォーサーズ応援団

そろそろ夏鳥が来る頃ですが…カメラ取説のことなど

01_2018031417274325c.jpg
先日、再度山の洞川梅林へ観梅を楽しみにでかけたのですが、山の冷気が残っていたのかまだ一分咲き。仕方なく撤退して近所の再度山公園へ鳥見に回りました。ここは比較的鳥の姿が多いところですが、当日はやや風があったためぼちぼち散見する程度。カメラは久しぶりに持ち出した(=ほとんど使えていない)RX10M4ですが、使い込んでいないため習熟不足で撮りそこね連発。野鳥用にカスタムセッティングしなければいけないのですが、それもほったらかしでしたので現場で反省することしきり。

03_20180314172742943.jpg
これはいかんなぁ~ということで帰宅して後、マニュアルを見ながらボチボチセッティングを進めました。野鳥撮影用セッティングについては有志がネット上で公開していることが多いのですが、RX10M4に関しては皆無状態でけっこう試行錯誤(panoramaheadさん、お願い) SONYの操作系はちょっと癖があって好きじゃないのですが、このカメラに関しては熟成が進んだのか、なるほどねと感心する部分もありました。

しかし20万円クラス(購入時)の高級機としては貧相すぎる取説は噴飯もの。CN二強の分厚くきっちりしたマニュアルと比べると話になりません。これはオリやパナも同じことで、エントリークラスじゃないんだから猛省を促したい。カメラというのは各社、あるいはクラスによってそれぞれ操作体系が違いますし、裏技的使いこなしなどもあるので、機能ふんだんの高級機ほど懇切丁寧なマニュアルが必要なはず。PDFがあるからいいだろうというのは単なるコストダウンの言い訳。我が家のパナ製ホームベーカリーやビデオデッキ、象印の電動ポットなどなど、いずれも素晴らしい取説を見るたびに、貧弱なカメラ取説を破りたくなります。
関連記事

4 Comments

jet  

たまに取説で、この設定をONにすると
具体的にどう変わるのか、書いてない時もありますね。

2018/03/15 (Thu) 20:48 | EDIT | REPLY |   

monopod  

To jetさん

よくあるのは、例えば「視度調整=視度を調整します」
殴ってやりたくなります(爆)

2018/03/16 (Fri) 09:47 | EDIT | REPLY |   

panoramahead  

大抵のカメラでそうなんですけど、ほとんど設定はいじりません。
飛翔物に関してはAFCでAFエリアはワイドです。
枝でゆっくり休んでるエナガ(可愛いですね~)のような被写体は
ピントが合う気がしませんね。どのカメラでも一緒ですが。
AFエリアをうんと小さくしても結構失敗します。もっぱらMF併用。
(DMFでしたっけ?)
ISOは400固定で絞りは常に開放です。これが正しいのかわかりませんが
こんなとこです団長!

2018/03/16 (Fri) 13:00 | EDIT | REPLY |   

monopod  

To panoramaheadさん

示唆、ありがとうございます。
このカメラのAFCで+ワイドエリアは強力ですねぇ。
MFが下手なんで枝被りで苦労してますが、DMFを使いこなすしかありませんね。
ちょっと参考になることがあったので、次回は設定をちょっと変えて挑戦してみます^^

2018/03/16 (Fri) 13:21 | EDIT | REPLY |   

Add your comment