いきなりの大コケ(泣) トロロッソ・ホンダF1

20180324-tororossohonda.jpg
この日曜日、2018年F1第1戦オーストラリアGPが開催されました。有料CS放送に加入して実況を楽しみにしていたのですが、いざ本番ではなんと一台がリタイア、もう一台はどんジリという情けない結果に(泣) 去年一年不甲斐ない思いをしていましたが、今年もいきなりでショック。プレシーズンテストでは悪くなかっただけに… 因縁のマクラーレンは二台揃ってポイント獲得。明暗が別れた二チームですが、次戦バーレーンではどうなることか。その昔、ホンダF1といえば走る実験室がキャッチフレーズでしたが、日本人エンジニアが輝いていた時代は遠くになってしまいました。
関連記事

コメント

非公開コメント