カメラバッグ怒涛のレビュー vol.1 RHUDE

01_20180327145456b79.jpg
暖かくなると脳みそも緩むのか、カメラバッグを4つも買い込んでしまいました(笑) いずれも安価なものばかりですが、検討中の方にはなにかの参考になるかと思いますのでご紹介します。まずは低予算でコンパクトなもの。これはAmazonで評判の良かったショルダータイプで、外寸横34cm/縦23㎝/マチ12cmとカメラバックとしてはやや小ぶりです。kissクラスの一眼デジ、ミラーレスのWレンズキットを収められます。

2_20180325201756b78.jpg
送料込2,490円とリーズナブルなので、決して凝った作りではありませんが、まずまずの見てくれで悪くありません。個人的に気に入ったのが、50mmと幅の広いショルダーベルト。このサイズのバッグなら通常38mm程度のベルトが装着されていますが、50mmと幅が広いので疲れが少なく安定感があります。背面にもポケットがあるので何かと便利です。

3_20180325201754716.jpg
フラップにジッパーが設けられていて直接アクセスできますし、外ポケットに加えて、内部には8インチクラスのタブレットを入れられるクッション付きポケットが設けられています。フラップの脱着は面ファスナーではなく金具式なので、音を立てずに済むのがポイント。底面の材質は人工皮革で汚れ対策も考えられています。ハンドルがあるので移動にも便利。低価格にもかかわらず手を抜かない設計で、使い勝手は文句なし。もう少し高級感が欲しいところですが、価格からいえば贅沢でしょう。安くていいものをお探しの方にはおすすめ。

関連記事

コメント

非公開コメント