パソコンメンテの巻 SSD500GB導入

1_20180723003901103.jpg
先月来PCの調子が悪く困っておりました。デスクトップが壊れたらしくエクスプローラーの挙動が怪しく、クラウドとの同期もうまくありません。昔と違ってシステムの再インストールは手間を喰うので、極力避けていましたが、画面表示まで不安定になりだしたので、仕方なく明石のパソコン工房までSSDを買いに走りました。

2_201807230039022ca.jpg
マザーボードには現在トレンドの高速M.2 SSD(PCIe3.0×4仕様)が刺さっているので、普通ならそのままシステムの再インストールすればよいのですが、今回は万一を考え原状復帰用にそのまま取り外し保管しておくことにしました。個人的にもM.2 SSDは取り扱いが面倒で好きではありません。M.2 SSD(PCIe3.0×4なので速いことは速いのですが、SATAを圧倒するほどの差は感じませんし。

3_20180723003903698.jpg
システム再インストール用には新たにCrucialの500GB MX500(写真右側)をチョイスしました。SATA用を選んだので取り付けやメンテに造作はかかりません。ブランドは昔からCrucialが好きでシステム用に使っています。データ用にはちと安いSanDisk(笑) それにしてもメモリと違ってSSDは価格が年々低下、今回は500GBを購入しました。システム用には250GBでこと足りるのでずいぶん余っています(笑) 一日かかってシステムをインスト再構築、まずはリフレッシュが成功してホッ。


関連記事

コメント

非公開コメント