もっと旨い米を喰いたい!家庭用精米機ゲットの巻

08191546_57b6ab5621d79.jpgだいぶん以前の話ですが、精米したての米は美味しいということを教えてもらい、できるだけ精米日を確かめて購入するようにしたら「確かに美味しい、うむ」 家人の妹は農家に嫁いでいるので昔から家に精米機を常備しているのですが、当時は都会の人間には無縁だと思っていました。しかし先日、2合程度の少ない量でも精米できる小型精米機が売れているらしいということを知って、早速我が家でも購入して試してみることにしました。

point2-1.jpg
メーカーは小さいながら国産で勝負している新潟県燕市のツインバード工業。いわゆるジェネリック家電メーカーで昔から好きなメーカーの一つ。構造自体はシンプルで誰にでも使いこなせます。肝心の玄米は無農薬で有名な「合鴨農法米」をコウノトリの郷豊岡から取り寄せました。日本野鳥の会会員なのでそこらを気を使っています(笑) 早速精米して食べてみると、お味の方はなかなかで気に入りました。本当は糖質ダイエット中で穀類はご法度なんですが、それだけに美味しくて(爆) まぁ食べる頻度と量を減らすことを家人にお願いしたところ「ふっ~」と鼻で笑われました。

point3-1.jpg
少量ながら無農薬の自家製糠が入手できるようになったので、家人が久しぶりに糠床をセット。漬け込むと糠は少しずつ減っていくので、補充用に使うには少ない量でも困りません。先日から美味しい糠漬けを食べられるようになってハッピー。僕はひとめぼれ、ゆめぴりか、あきたこまちが好きなので、家人にそれらの玄米も取り寄せてもらうことにしました、楽しみ楽しみ(^^)

関連記事

コメント

非公開コメント