Arteck ワイヤレスキーボードを試してみた

4_20180917164451f1b.jpg
タブレット用のキーボードを購入したのですが、使ってみたところ価格に見合わない出来の良さだったので紹介します。メーカーはArteckという聞き慣れないメーカー。この手の中国製品によくあるOEM製品だと思われます。折りたたみではありませんが、28.1cm×13.4cm、重さ289gなので十分にコンパクトです。購入した要因はスペースキーの左右にALTキーが配列されたWindows準拠US配列、加えてファンクションキーも装備されていたことです。手にとって嬉しかったのが、フルキーピッチ(19mm)であったこと。これは望外でした、わ~い。

5_20180917164453acc.jpg
予想通りキーストロークは少ないですが、手応えは悪くなくしっかり感があります。裏を見る厚みのあるステンレスの板が裏打ちされて筐体を支えており、打鍵感の向上に貢献しています。ワイヤレス接続はBluetoothで4つのOS (iOS、Android、Mac OS、Windows)に対応しています。テストしたところ手持ちのiPad、Android、Windows機に問題なく接続しました。Fnキーとの組み合わせで、接続やOS切り替えをしますが、操作は簡単です。一つだけ難をいえば、電源スイッチが裏側にあるのでオンオフがやりづらいです。同時期にマイクロソフトの格上タブレット用キーボードも購入しましたが、正直こちらの安物キーボードに好感を持ちました。おすすめですね。

Arteck Bluetooth キーボード iOS, Android, Windowsタブレッ&スマホ対応
関連記事

コメント

非公開コメント