新・神戸百景 栄町


その昔、神戸がまだ世界的な港湾都市であった頃、海岸通りから栄町にかけて多くの海運会社や貿易商社が隆盛を誇っていました。大手が海岸通りに集中していたのに比べ、栄町は小さな会社が寄り合い所帯のように軒を連ねていました。現在ではすでにハブの座をアジアに明け渡し、その活気の面影もありませんが、最近では穴場的商業地として少しずつ元気が戻ってきました。裏通りの古いテナントに若い人達が入ってきているのです。賃料が安い割りには立地が悪くないからでしょう。くたびれたレトロ建築が創作意欲をそそるのかもしれません。いつの世も若い人達の行動力やファッションセンスが時代を作っていくのですね。











関連記事

コメント

No title

神戸栄町、震災後は訪れてないですがずいぶん変わったようですね。
午後のやわらかい光がいい表情を作っています。
次回神戸に行ったらぜひ訪れたいですね。

No title

古い建物はやはり味があり親しみがもてますね。
そこから漏れる優しい光からは若い人たちの新しい生活スタイルが感じられます。
アンティークなお店、ちょっと覗きたくなります(^v^)

No title

こんばんは
古い街並みが、活性化して見直されて行くって良い事ですね
そこに人が集まり、また歴史の流れを創って行く事が大事だと思います
バンバンと再開発の名前で新しく作る街よりも、その方が良いと思うな~
ガラスに映る青空が元気な証拠ですね

No title

uturohimoyouさん、こんばんは。
震災で神戸はまるで変わってしまいました。
町並みは綺麗にはなりましたが、そのぶん個性は薄れたかも…
ぜひ遊びに来てくださいませ(^^)

No title

ハウエルさん、こんばんは。
若い人達の行儀の悪さには辟易することも多いですが
反面、フリーなライフスタイルや行動力には感心します。
この街もこれからもっと面白くなると思います。

No title

シマシマさん、どもです~
たしかに再開発で町並みを作るより、自然発生的に、あるいは暫時進化的に変わっていった方が、
住む人達の生活感が表れていて、親しみやすいと思います(^^)b

No title

この写真をみてあらためて思いました。そう言えば神戸にはこういうお店が多いなあと。またそれが神戸の街に合ったお店に仕上がっているからなおされいいですね。

No title

住職さん、こんばんはです。
大手のナショナルチェーンか、手作りの小さなお店か
最近は、店作りの傾向がはっきりしてきているようです(^^)b
非公開コメント