ちょっと欲しいかも~PROMINAR 90mm F2.5 Macro

170221_kowa_02.jpg
CP+に興和光学から興味深いものが出品されていましたね。MFながら35mm換算180mmのマイクロフォーサーズ(以下MFT)専用望遠等倍マクロ「PROMINAR 90mm F2.5 Macro」です。MFTはマクロ向きのフォーマットと思われるのですが、現在2社からラインナップされているのは30mm2本、45mm、60mmの4本。CN2社には以前から180mmと200mmが用意されており、私もMicro-Nikkor200mmを使ったことがあります。遅きに失するきらいはありますが、サードパーティからMFTマウントの望遠マクロが出たのはとてもうれしいです。

06.jpg
花や虫相手のマクロでは接近できないことも多いだけに、ワーキングディスタンスの取れる望遠マクロは有利です。AFは搭載していませんが、どのみち被写体によってはAFよりMFが確実ですし、拡大MFで追い込めるミラーレスなら、ジャスピンも難しくありません。また90mmF2.5ならボケ味も大いに期待できます。昨今のMFT機は強力なISを内蔵しているので、望遠マクロとはいえある程度の手ブレ防止は期待できそうです。残念なことは電子接点に対応していないこと~IS設定やEXIFの点からは辛い。まぁその分安く仕上がっているとは思いますが。気になるのは価格、実売8万円以内(まぁ無理やろ…)なら即入手したいものですが。


関連記事

2 Comments

M2pict  

No title

やや目立つ新製品の少ないCP+でしたが、私的にこのレンズは待望のジャンルの新製品で久々にワクワクしました。
実焦点距離より換算焦点距離的大きさで、デクリック機構を含めデザインも変更される可能性もありますが、期待の1本です。
ぜひ電子接点の搭載はお願いしたいですね。
(多分付かなくても結構なお値段だと想像しています)

2017/02/28 (Tue) 09:07 | REPLY |   

monopod  

To M2pictさん

遅レスすいません^^;
電子接点があればちょっと高くてもほしいですよね。
強力なボディ手ブレがあるので、MFTにはいいですよね。

2017/03/03 (Fri) 01:38 | REPLY |   

Leave a comment