マイクロフォーサーズ応援団

ときどきB級フォトギャラリー

夜のパティシエール

仕事に余念のないパティシエール。働く横顔はいつだって美しい。


レッドクリフpart1見ゆ! 
我が家は家人共々大の映画好きですが、滅多に映画館には行きません。あの人いきれが嫌いとか、何処に座らされるかわからないとか、ポップコーンが高すぎるとか、主に環境面が理由です。ハリウッドの魅力が相対的に低下したとか、見たい封切りがあまりないとか、新人俳優の顔と名前が覚えきれないとか、年寄りじみた言い訳もあります。思い起こせば昔はホントによく通ってました。やっぱりビデオの登場、次にBS放送、最後にハイビジョンというところが映画館離れの原因でしょうね。

それでもこれは映画館で見たい!という映画もあります。大画面でないと迫力が出ない映画、たとえば「ゴジラ」とか(爆) でもってジョン・ウーの「席壁」じゃない(ATOKなのに!)「赤壁part1」をシネラマで鑑賞してきました。はやりのシネマコンプレックスいいですねぇ~席が少なくて昔の場末の映画館みたい(^^) インターネットで席を予約したので超一等地ど真ん中に座れました♪

で肝心の映画の出来はといえば…う~ん、金城武って男前やね、ありゃもてるわ。絶世の美女小喬役のリン・チーリン、ちょっと普通でがっかり。映画って造形より存在感がものをいうのね、ちょっと古いけど中国系ならブリジット・リンなんか佳かったなぁ。本来の主人公である桃園三義兄弟は脇役扱いで、呉の名将周兪(トニーレオン)を主役に持ってきたのは、うまい脚本。でもエピソードではヒーロー趙雲が大活躍。原作では好きな人物の一人なんですが、やっぱ本家でも人気があるんですね、納得の配役と演技でした。スペシャルゲストの中村獅童よかったです!この役者さんは目に力があってピカイチ、監督が出番を増やしたと言うだけの存在感あり。

まっ、この手の国民的小説の映画化はたいてい凡作というのは昔からの約束事。ジョン・ウーもお金が集まるうちに作ってみたかったんでしょうね、中国に生まれた映画人なら夢のはず。シネ素材としてはスペクタルな三国志より、人物エピソードが中心の水滸伝の方が面白いと思うんですが。総評としてアカデミー賞には縁がなくとも、春のpart2にはまた予約を入れます(笑) しかし映画が終わったときの館内の重さ…みんな怒ってました。だってこれから決戦!というクライマックスでto be continue やもん(^▽^;)
関連記事

6 Comments

scanmind  

No title

こんばんは。
一足お先に私の元へサンタが来ました(笑)
35mmF2Dがきましたよ。しかも、フードはmonopodさんご推薦のHS-12にしました。
嬉しいですよ~。。。
そこでさっそく質問なのですが、このレンズ(nikonマウントはだいたい?)って
D90ではオートフォーカスできるじゃないですか?f値ってどこに合わせておくものなのでしょうか。
現在f22で撮影し、PCで確認したところ、一応絞り値動いているのでOkかなとは思うのですが。
まだ試し撮り程度ですが、軽くていい写りです。ありがとうございました。

2008/12/18 (Thu) 21:47 | EDIT | REPLY |   

uturohimoyou  

No title

monopodさま こんばんは。
いい写真ですね。隅々まで整理された美しい仕事場と働く美しい人、そして美しく表現する写真家。
美しいドキュメンタリー写真ですね。   ありがとうございました。

2008/12/18 (Thu) 22:22 | EDIT | REPLY |   

monopod  

No title

こんばんはscanmindさん。
嬉しいサンタさんですね(^^)b
将来のフルサイズにも対応できるから楽しみですね。
レンズ側は最小絞りにセットしてください(^^)b

2008/12/19 (Fri) 03:15 | EDIT | REPLY |   

monopod  

No title

uturohimoyouさん、ありがとうございます。
人を被写体にしにくい時勢ですので、この手のスナップは難しくなりましたね。

2008/12/19 (Fri) 03:17 | EDIT | REPLY |   

ocacci  

No title

レッドクリフ鑑賞されましたか!
私も映画大好きで、レッドクリフ見たいのですが、
なかなか時間が取れずじまいで。

2008/12/19 (Fri) 09:35 | EDIT | REPLY |   

monopod  

No title

こんばんはocacciさん。
はっきりって凡作ですが、三国志ファンなら納得できるという二面性を持つ映画です。
古典好きならすぐ映画館へ(^^)b

2008/12/20 (Sat) 01:44 | EDIT | REPLY |   

Add your comment