マイクロフォーサーズ応援団

ときどきB級フォトギャラリー

新・神戸百景 落葉が始まった山田道を歩く


山田道とは神電谷上駅から森林植物園へ続く林道です。北六甲から表六甲を横断するハイキングロードですが、管理人のような軟弱な脚にも優しい山路です。元々は播磨国から京都へと抜ける要道で、路傍に石碑などが残されています。枯れ葉を踏みしめながら里道を歩いていると、種々の小鳥達が迎えてくれます。木々の葉が落ちたら、いよいよバードウォッチの季節ですね。











関連記事

4 Comments

ktokuri  

No title

 ここは私も森林浴によく利用させていただくルートです。
夏でも木陰が多く、冬も木々が多くて寒風吹くところが少ない、とても良いコースだと思います。
 森林植物園から洞川湖、修法ヶ原、再度公園と行くのが私のコースです。
 トゥエンティクロスから市ヶ原を抜けて、布引公園に行くコースもあります。

2008/12/22 (Mon) 16:46 | EDIT | REPLY |   

yama3-blog  

No title

都会の傍にこのようなところが存在しているとは、水も空気も綺麗で、生きる上での宝物ですね。
そう云えば神戸は美味しいお酒の国でもありますね?うなずけます。

2008/12/22 (Mon) 17:01 | EDIT | REPLY |   

monopod  

No title

ktokuriさん、こんばんは。
そうですか、よく歩かれるのですか(^^)b
標高差の割には歩きやすくて、森林浴にいいところですねぇ。

2008/12/23 (Tue) 00:25 | EDIT | REPLY |   

monopod  

No title

yamaさん、こんばんは。
神戸は港町のイメージが強いんですが
実際は山に囲まれ、山を開発してできた街なんですよ。
お酒ねぇ…わたしは下戸で、といいつつワインを少々(^^;)

2008/12/23 (Tue) 00:27 | EDIT | REPLY |   

Add your comment