春燦々、水入らず


手を組んで歩く二人、燦々と光を浴びて。


志の輔だよ「歓喜の歌」
立川志の輔って面白いですね。NHKの「ためしてガッテン」はこの人の軽妙な進行で面白さが倍増していると思います。あの談志の弟子と云うことでかなり苦労したみたいですが、そういう人生経験が語り口に味を添えているかも。毎年PARCOでやっている独演会をBSで見る機会が何回かありました。ちょっと聞きづらいだみ声ながらも人情噺をじ~んと聞かせる憎い人です。代表作といわれる新作落語「歓喜の歌」はママさんコーラスの笑いあり涙ありのドタバタ劇ですが、この映画版が先日BSで放映されました。原作にないエピソードを上手く挿入した脚本はまずまずの出来、主演の小林薫が軽すぎて私的にはミスキャストかな。映画と云えばハリウッドですが、それも最近は出来が悪く食傷気味、低予算ながらも等身大の邦画をたまに見るとけっこう新鮮でした。
関連記事

コメント

No title

わ〜。はるですね!
気持が緩みますね。うらやましい・・。

No title

うわぁ~ホント暖かそうですね。
青森なんてまた雪が降ってます(泣)
先日桂三枝の独演会を観に行ってきたんですが、
面白かったですよ。お弟子さんらはまだまだって感じでしたが、
ベテランらしい間の取り方が絶妙でした。機会があったら「歓喜の歌」を
観てみます。

No title

こんばんはyamaさん。
こちらはもう春ですよ~(^^)b

No title

scanmindさん、こんばんは。
ぜひ志の輔も聞いてください、三枝師匠よりは名人ですよ(^^)b
非公開コメント