絵を売る少女


好きなことで生きて行けたら…あなたは幸いです。
好きなことで生きて行けなくても…幸いはあります。
関連記事

コメント

No title

おはようございます。
これも一種のストリートパフォーマーなんでしょうか。
好きでないと出来ないですね。
陽だまりの中で膝を抱えたポーズがいいですね。
ありがとうございました。

No title

無造作に生きるも・人生ならば・・。
余命一年と言われて・生きるも人生で・・。
意識することで・一刻の感じ方が変わる・・。

そんなことを思う歳になりましたが、アートで生きると思っていた若い頃には、損得やカッコの良し悪しを考えずに過ごし、後にそのことが、心の幸いになっていると思えることがありました。

No title

何だか考えさせられた写真と文章でした。
私の場合、今の仕事(生活)は「好きなことで生きて行けなくても・・・」の方ですね。
人生なんて何とかなるなんて言えない時代になってしまいましたが、
やはり頑張った人にだけはラッキーが訪れて欲しいと願うばかりです。

No title

monopodさんの写真と文にわたしも衝撃を受けました。
若い人の戦いは生きる目的と生活の闘いですが、生活のためを欠いた用無し老人の戦いはもっと誤魔化しの効かない闘いになるような気がします。
老いた象なら自ら墓場に向かうといわれてますが、みずからが次第に足腰立たなくなったとき、どうすれば・・・
この写真がわたしに教えてくれた大テーマです。

No title

monopodさん
とても考えさせられますが、写真にもマッチしていて素敵な文ですね。

どの様な現実を突き付けられるかは分かりませんが、
彼女のチャレンジに心より応援したくなります。

No title

こんばんは
なんとなく夢の世界を見てるような描写ですね。 日だまりの優しさが印象的です

No title

言霊のような文章と写真で、それが受け取る側にビッシリ伝わります。奥が深いなぁ。

No title

uturohimoyouさん、こんばんは。
若い時って、とりあえず一生懸命でシニカルなんですね。
そんな生き様が可愛いです。

No title

yamaさん、こんばんはです。
アーティストは自己表現こそがアイデンティティですから
それこそ人生幸いだと思います。

No title

scanmindさん、こんばんは。
頑張るという言葉が死語になりつつありますが
それでも若い人には、挫折を乗り越え頑張って欲しいなぁと思います。

No title

aizakさん、こんばんは。
そうですね、老人こそ自らの生き様を問うべきなのでしょう。
わたしもすでに予備軍ですから、考えることは多いです(^^;

No title

koumonomioさん、こんばんは。
彼女の生き方ってとても不器用なんですね。
ゆえに幸あれと思っちゃいます。

No title

シマシマさん、どもです。
この日は暖かかったです。
日だまりの一日は、彼女の思い出になったでしょうか。

No title

ocacciさん、ありがとうございます。
受け取れる感受性があるからこそ、メッセージが伝わるのだと思います。

No title

素敵な言葉ですね。とても感動しました。

No title

ktokuriさん、こんばんは。
私なんか好きなことでなく好きなように生きてきましたので
この言葉から一番遠い人間かもしれません。
非公開コメント