路地の記憶












解体を静かに待つ廃屋、戦後復興期の竣工でしょうか。
私の子供時代の記憶を呼び起こす、いまでは忘れられたディティール。
関連記事

コメント

No title

monopodさん、こんばんはです。
ここって北野ガーデンの向かいにある路地じゃないでしょうか?
この辺来ると毎回通ってしまいますが、未だに潰れずに残ってますね。

No title

一枚目の奥の木のうねりがすごく路地に合っていますね~
それと4枚目の視点がスバラシイ。

No title

まだこれらの家屋にはお住まいの方がいられるのでしょうか。
路地を包む木々も大きくなって,見上げると木々の葉がきもちよさそうですね。

No title

路地は、どこまでも進んで行きたくなるモノを持っていますね!
いつも新しい発見があって、住んでいる人たちには車が侵入してこない安心感がソコにはありますね!
そんなところを残して、皆が多くのことに配慮しながら利用できれば、心も豊かになるのではと、考えてしまいます。
そんな絵ですね!

No title

こんばんは
路地の出口は、面白い世界! と何時も思って徘徊してます(^笑^)
1枚目のような構成が、良いですね~路地の暗さとの反比例するような明るさ!ドラマが見えます

No title

こんばんは。
ノスタルジックな風景ですね。
このような被写体に、GRDの描写はいいですね。

No title

こんばんは。
モノクロいいですね。
闇の中の行き場のない濃縮された時間が撮し込められていますね。
見入ってしまいます。              ありがとうございました。

No title

こんばんは。
とても懐かしい風景ですね。
夜明けを告げるカトコト音を、もう鳴らさない牛乳箱が、どこと
なく寂しげなような、晴れがましいような・・。

No title

こんばんは。
偶然にも昨日のひり休みに撮った写真と流れも被写体も似ていました。
クオリティこそ足もとにも及びませんが、ちょっと嬉しかったです。
でもかぶっちゃうからアップできないや(笑)

No title

dejikajiさん、正解です。
北野に近いせいかエトランゼなカメラマンには人気があるマル秘スポットです。
みなさんのブログでもちょいちょい拝見してます(^^)b

No title

mnさん、ありがとうございます。
近いところなのでよく撮るのですが、けっこう練習になります。

No title

halkyotoさん、こんばんはです。
ずいずん以前からの廃屋で人は住んでいません。
手入れされていない植木が伸びすぎちょっと荒れてます。

No title

yamaさん、なるほどです(^^)b
たしかに道の幅とコミュニティ度は反比例するみたいです。
昔の下町の道は細くて、ホント路地でした。

No title

シマシマさん、こんばんは。
路地はどうしても広量が少なくなりがちですが、ハイコントラストに
仕上げた方がドラマチックではありますね(^^)b

No title

uturohimoyouさん、ありがとうございます。
たしかに時が凝縮されたような雰囲気がここにはあります。
タイムワープっていうんでしょうか、不思議です。

No title

kv492さん、こんばんは。
牛乳箱のカタンという音、記憶の底に沈んでいたのですが
コメントをいただいて思い出しました。懐かしいです…

No title

scanmindさん、こんばんは。
それはぜひ拝見したいです。つまらないことを気になさらず
アップしてくださいね(^^)b ね!

No title

harry_pictさん、こんばんは。
たしかにGRD2使いやすいんですが、路地を正面から撮るときは
35mm~標準ぐらいが欲しくなりますね、贅沢キリなしです(^◇^;)
非公開コメント