NIkon ミクロン7x15CF 我が家に仲間入り


「ミクロン」といえば知る人ぞ知るNikonの歴史的ブランドです。手軽に持ち歩ける手のひらサイズのおそらく世界最小、かつ実用性能をちゃんと保持した双眼鏡です。歴史は古く大正10年から昭和49年まで生産されてました。現在販売されているものは、その復刻版です。ニコン創立の大正6年から双眼鏡を生産していることにちなみ、「SINCE1917」の刻印がされています。

この手の双眼鏡はほとんど玩具で実用性はないのですが、こいつはちゃんと用を果たします。小さい小さいレンズなのですが、解像感があり収差も少ないです。双眼鏡といえば、ツァイス、ライカが双璧ですが、「ミクロン」は世界に通用するNikonブランドです。日本伝統の根付けにも通ずる精緻な感性から生まれたプロダクトと云っていいでしょう。ちなみに今回の購入目的は、家人用のどこでも双眼鏡。大変喜んでくれたので、プレゼントをした甲斐がありました(^^)
関連記事

コメント

非公開コメント