マイクロフォーサーズ応援団

ときどきB級フォトギャラリー

18年ぶりの邂逅 DC-Nikkor 135mm F2D


先日来、D700に合わせる望遠レンズを物色しておりました。VR70-200mmが賢者の選択でしょうが、あの大きさが気に入りません。評価の高い大口径ポートレートレンズ85mmF1.4Dには大いにそそられますが、焦点距離からして持ち出す機会はあまりないでしょう。100mm帯はすでにVR105mmF2.8を持っていますし、便利な70-300mmズームならコンパクトなM4/3で間に合います。そこで残ったのがDC-Nikkor 135mm F2Dです。明るさは申し分なくサイズも手頃、我が家のNikon単焦点補完計画には申し分ないメンバーです。生産中止の噂もありますので、まずはゲットしました。

実はこのレンズ、初めてではありません。1991年先代Sモデルを発売同時にF3P用として購入しています。当時は大口径で重いなぁ~と思っていたのですが、大型化が進んだ昨今のレンズと比較すると、むしろコンパクトです。球面収差を活かしたユニークなDefocus-image Controlですが、あまり話題にもならず、いままでディスコンにならなかったのが不思議なくらい。その後しばらくしてからカメラから離れ機材も全て処分しました。時は流れ、今回18年ぶりにマイナーチェンジモデルを手にすることになり、ちょっと感慨深いです。

大柄のD700にはサイズ的に非常にマッチします。軽いレンズではありませんが金属鏡胴の仕上げの良さには納得できます。AFも思ったより快速です。単焦点が主役だった時代、135mmは使い勝手が良く望遠効果も期待できる中庸的な性格で人気がありました。サブ機のD90に装着すると換算200mmになりますので、明るさを生かして使いでがありそうです。意外な再発見はDCです。フィルム時代は実用性の低いおまけ機能と考えていましたが、デジタルだとその場で効果を確認できるので、被写体によっては使い道がありそうです。評価に困るのは超短尺に仕上げられた組み込みフード、いまほどコンシューマーに叩かれなかった時代の産物ですね(笑)
関連記事

4 Comments

mz-dog  

No title

ううむ、ええなあ。
なんか、見るからにニコンって感じですなあ。
僕は、今度出るらしいD300sかD700のどちらか欲しいんですけど。
後、やっぱりE-P1も気になる。
ううむ・・・やっぱり物欲は収まらん・・いくつになっても(^_^;

2009/07/24 (Fri) 06:22 | EDIT | REPLY |   

scanmind  

No title

nokton手放しちゃったんですね。
見ている分にはとてもいい感じに見えていましたけど。
私の物欲は違う方向へと進みだしています。いいんだか悪いんだか(笑)

2009/07/24 (Fri) 20:32 | EDIT | REPLY |   

monopod  

No title

こんばんはmzさん。
デジカメは駄目です、満足するっていうことがありません(^◇^;)

2009/07/24 (Fri) 22:19 | EDIT | REPLY |   

monopod  

No title

scanmindさん、どもです。
テンポでパッパッと撮る方なので、フォーカシングに手間取るようになったら
駄目なんですよ~歳ですね(^^;

2009/07/24 (Fri) 22:21 | EDIT | REPLY |   

Add your comment