マイクロフォーサーズ応援団

ときどきB級フォトギャラリー

侮るべからずBENRO



三脚欲しい病がまたまた再発、今回はBENROトラベルシリーズA-068m8+B00をゲット。実は以前からジッツオのトラベラーキットが欲しかったのですが、使用頻度からして贅沢と思って購入には至りませんでした。このジッツオをそっくりコピーしたBENROについてはあまりにも胡散臭すぎ(笑)検討もしておりませんでした。ところが先日BENROの自由雲台B-3を購入、その作りの良さとコストバリューでBENROを再評価。丁度マンフロの小型カーボン三脚を購入する予定がありましたので、代替えとしてA-068を試してみることにしたわけです。


A-068はアルミなので非常にリーズナブル。持ち歩くことを考えるとカーボン有利ですが、これぐらい小型だとアルミでも1.18kgと軽量で下手なカーボン製品と同等です。畳むと雲台を装着して36cm!そのくせ伸ばすと1345mmと実用的な高さまで伸びてくれます。実はもっと短い5段式33.5cmもありますが、扱いが面倒なのでパスしました。高さも確保した上で縮長40cmを切る三脚は数えるほどです。ライバルのベルボンのダイレクトコンタクトパイプもナイスなお徳用三脚ですが、剛性と耐久性で比較になりません。

精度も高く私感ではジッツオ未満~国産以上というところでしょうか。セットの雲台はおまけでついているような安物ではありません。同等クラスのジッツオG1077Mより作りは上と見ました。プアマンズジッツオと侮るなかれ、すでに国産メーカーよりもの作りは真摯です。かっての日本がそうであったように。
関連記事

2 Comments

NeoN  

No title

再発?またまた〜。慢性疾患で不治の病ですよ(笑)。
一度、全て並べてみてみたいです。<^^>

2010/06/19 (Sat) 11:04 | EDIT | REPLY |   

monopod  

No title

NeoNさん、また再発中です。
実はこれ以外にも買ってます、詳細は近日中に(爆)

2010/06/20 (Sun) 01:53 | EDIT | REPLY |   

Add your comment