B級ライフログ

これからも無駄に生きていこう

TOP > 2019年05月

或る日の印象

或る日の印象

GR IIIと歩くとなぜか縦構図が多くなる私…柄にもなく引き算をしたくなるからかな。...

... 続きを読む

No title * by getteng
mnopodさん
やはり、GRはスナップシュ-タ-としては最高ですね。
あの小さな体に全てが詰まっているって感じです。

Re: gettengさん * by monopod
初代から七代目まで、すべて最強スナップシューターですね(^^)b

Comment-close▲

ミニ三脚プチチューン Velbon ULTRA 353 mini

ミニ三脚プチチューン Velbon ULTRA 353 mini

昨今カメラの高解像度化が著しい。私が愛用しているマイクロフォーサーズでも例に漏れず、先日来使いだしたエントリークラスのE-M10MarkIIIでも1605万画素ある。個人的には800万画素もあればいいんじゃないと思っているぐらいなので、この先どうなるのやら。そこで気になってきたのが、以前より増えてきた微ブレ写真の増加~高解像は手ブレに悪い。もちろん手ブレ機能も年々性能が強化されているが、やはりマクロや超望遠域では気...

... 続きを読む

No title * by M2pict
この三脚の古いモデルを使っています。
しっかり系ミニ三脚の中ではバランスの良いモデル。
雲台は取り替えてますが、QHD系は使い方次第ですが良いモデル。
私的にはラフに扱える雲台という認識です。

この低重心雲台もいいですね。
今風ですw

No title * by -
ホント息の長いモデルですねぇ。
ミニ雲台ながら驚異的な伸縮率です。

Comment-close▲

鬱金香 花言葉は「愛の告白」

鬱金香 花言葉は「愛の告白」

花言葉は「愛の告白」「真実の愛」だとか。あまりピンとこないなぁ。OM-D E-M10 Mark III + M.ZUIKO 60mm F2.8 Macro...

... 続きを読む

No title * by panoramahead
さすがマクロの名手!
一枚目のとろけるような描写は絶品ですね。

Re: panoramaheadさん * by monopod
恐縮です。
ほとんどまぐれです^^;

Comment-close▲

E-M10 III専用L字型クイックリリースプレート(アルカスイス互換)

E-M10 III専用L字型クイックリリースプレート(アルカスイス互換)

先日、E-M10 III専用L字型クイックリリースプレート(アルカスイス互換)を試してみた。私が使っている雲台はほとんどアルカスイス互換なので都合がよい。プレート部分の厚みが約10mmあるため、ホールド感の向上にもつながる。E-M10 III専用としては現在唯一無二なので慌てて購入した。お財布にも優しい価格がありがたい(汗)オリンパス機の場合、三脚用のネジ穴がレンズ側に大きくオフセットされているため、クイックプレートが...

... 続きを読む

習作 GR IIIと歩いた黄昏

習作 GR IIIと歩いた黄昏

GR IIIと黄昏時を歩いてみた。暗所AFが弱いという報告があるが、僕は特に感じない(マクロはだめだと思うけど)。GR GR IIと比べるとキビキビと撮れるので進化を感じる。色味に関してはややおとなしくなったようだ。従来ちょっとマゼンタ寄りの個性的な色調だったが、イメージコントロール/スタンダードでは、ごく普通でむしろ地味め。そこで僕はビビットかポジを被写体に合わせて選択している。この夜は落ち着いた色調のポジを選...

... 続きを読む

も-にんぐ! * by getteng
monopodさん
これでISO感度・WBはどの程度ですか?

Re: gettengさん * by monopod
遅レスすいません^^;
ISOは800,ホワイトバランスはオートです。
WBの精度は向上していますね。白熱電球下の雰囲気もよく出ています。

Comment-close▲

君影草 花言葉は「再び幸せが訪れる」

君影草 花言葉は「再び幸せが訪れる」

私の住んでいる街では手作り花壇でスズラン(君影草)をよく見かけます。好きな人たちが丹精しているのでしょうね。私も子供時分に心に残る思い出があって、今でも好きな花の一つですが、被写体としては難しいです。マクロ域では白一色のためコピントが合いにくく苦労します。目が悪くなったのでMFでも合わせにくいし…年々作例がひどくなっています、トホホ。...

... 続きを読む