B級ライフログ

これからも無駄に生きていこう

TOP > E-M10markIII

花の時間

花の時間

かなり暑くなってきたので水涸れ気味の花が多くなりました。超強力なマクロ望遠が欲しい今日このごろ。...

... 続きを読む

おばんです! * by getteng
monopodさん
貴兄は花の撮り方も(当然ながら)巧い!

Re: gettengさん * by monopod
ありがとうございます。
でもピンぼけが多くて、トホホ(^^;)

Comment-close▲

花の時間

花の時間

散歩で探す花の時間。楽しくもありストレスの多い時間でもありますby E-M10 mark III & M.Zuiko 60mm F2.8...

... 続きを読む

No title * by M2pict
> 楽しくもありストレスも
正にw
集中が必要ですが、気楽にも考えないと視野が狭くなりすぎたり。

Re: M2pict さん * by monopod
まぁモデルさんや鉄道などの被写体と比べたらずいぶん気楽だとは思うのですが。

Comment-close▲

神戸森林植物園にて

神戸森林植物園にて

天気が良かったので、鳥見を兼ねてホームグランドの森林植物園へ出かけた。夏鳥なので超望遠カメラは持たず双眼鏡とマクロレンズで初夏の花を撮りながらのんびり散歩してみた。写真はハクウンボクあじさいの仲間のコガクウツギ六甲山にはウツギ類が多い。日本的な素朴さがいい足元でピョン~可愛いニホンアカガエルが挨拶してくれたこの日は特別野鳥の声が多く、バーダーの家人は楽しめたようだ。出会えた鳥たちは、オオルリ、キビ...

... 続きを読む

No title * by M2pict
白い花、いいですねぇ。
この季節の白い花は、背景となる緑の鮮やかさも相まって実に美しく写欲をそそられます。

Re: M2pictさん * by monopod
そうですね、今の時期は緑と白のコントラストがきれいです(^^)

Comment-close▲

小さな花

小さな花

庭の宿根草に格別小さな花(3mm?)が咲いた。大きな葉に似合わない極小花弁でちょっと笑ってしまう。サキュレントに咲いた数mm程度の小さな花。オリンパスのマクロレンズは換算2倍なので、このような小さい被写体のときは重宝する。...

... 続きを読む

ミニ三脚プチチューン Velbon ULTRA 353 mini

ミニ三脚プチチューン Velbon ULTRA 353 mini

昨今カメラの高解像度化が著しい。私が愛用しているマイクロフォーサーズでも例に漏れず、先日来使いだしたエントリークラスのE-M10MarkIIIでも1605万画素ある。個人的には800万画素もあればいいんじゃないと思っているぐらいなので、この先どうなるのやら。そこで気になってきたのが、以前より増えてきた微ブレ写真の増加~高解像は手ブレに悪い。もちろん手ブレ機能も年々性能が強化されているが、やはりマクロや超望遠域では気...

... 続きを読む

No title * by M2pict
この三脚の古いモデルを使っています。
しっかり系ミニ三脚の中ではバランスの良いモデル。
雲台は取り替えてますが、QHD系は使い方次第ですが良いモデル。
私的にはラフに扱える雲台という認識です。

この低重心雲台もいいですね。
今風ですw

No title * by -
ホント息の長いモデルですねぇ。
ミニ雲台ながら驚異的な伸縮率です。

Comment-close▲

鬱金香 花言葉は「愛の告白」

鬱金香 花言葉は「愛の告白」

花言葉は「愛の告白」「真実の愛」だとか。あまりピンとこないなぁ。OM-D E-M10 Mark III + M.ZUIKO 60mm F2.8 Macro...

... 続きを読む

No title * by panoramahead
さすがマクロの名手!
一枚目のとろけるような描写は絶品ですね。

Re: panoramaheadさん * by monopod
恐縮です。
ほとんどまぐれです^^;

Comment-close▲

君影草 花言葉は「再び幸せが訪れる」

君影草 花言葉は「再び幸せが訪れる」

私の住んでいる街では手作り花壇でスズラン(君影草)をよく見かけます。好きな人たちが丹精しているのでしょうね。私も子供時分に心に残る思い出があって、今でも好きな花の一つですが、被写体としては難しいです。マクロ域では白一色のためコピントが合いにくく苦労します。目が悪くなったのでMFでも合わせにくいし…年々作例がひどくなっています、トホホ。...

... 続きを読む

点景 GREEN'S FARMS

点景 GREEN'S FARMS

若い時分にディスプレイの仕事をしていた関係からか、いまでもナイスなディスプレイやショーウィンドを見ると、パチリと写真を撮りたくなります。今回はグリーンショップで点景を切り取ってみました。E-M10 Mark III + SIGMA 30mm F1.4...

... 続きを読む

やはり液晶はティルトに限る!E-M10 Mark III レビュー

やはり液晶はティルトに限る!E-M10 Mark III レビュー

しばらくぶりの更新になります。まずは年号改正おめでとうございます。なにとぞ令和が皆様にとってよりよき時代になりますように。さて先日、小型のフォーサーズが欲しくなり他のマウントも含め検討の結果、E-M10 Mark IIIを購入いたしました。この機種は一昨年の発売になりますので、最新機種というわけではありませんが、上位のGX7MK3よりコストバリューで優れ、E-PL9やGF9よりは機能面で上位ということでチョイスしました。ま...

... 続きを読む

No title * by panoramahead
>ひと手間余分にかかる上に、光軸から外れる、ストラップと干渉する

めちゃ分かりやすい!!なんでアレが好きになれないのか
理解吸収しました。なんか頭の中がスッキリしたです。

Re: panoramaheadさん * by monopod
あはは、本当は一部の高級機で採用されているような3軸型のティルトだったら縦位置でも使えて良いのですが、コスト的にエントリークラスでは難しいでしょうね(^^;)

Comment-close▲