B級ライフログ

これからも無駄に生きていこう

TOP > Leica100-400mm

leica100-400mmの存在理由

leica100-400mmの存在理由

ちょっとオリの300mmF4PROを試写してみて、その解像力に感じ入りました。現在M4/3の超望遠は300mmズーム(換算600mm相当)を含めると計4本がラインナップされていますが、高画質を保証されているのはオリのサンヨンとライカ銘の400mmズームになります。絶対的性能でいえば、本来ズームが苦手とするテレ端と単焦点サンヨンのそれを比較すると、絶対的な解像力の差がはっきりと認められます。野鳥撮影において彼方にいる野鳥...

... 続きを読む

* by panoramahead
まさにおっしゃる通り!
ついついカリカリの方向ばかり、追いかけてしまいますが、車雑誌の
ゼロヨン競争と一緒で、あまり意味があると思えません。
日常の使い勝手を考えた総合力こそ重要かと。
サンヨン+E-M1markⅡはとにかくバッグへの収まりが悪いんです。
タテだとグラグラしますし、ヨコにすると他のものが入らない。
バッグの記事楽しみです。

* by 猿画堂
マイクロフォーサーズには200ミリf2.8が望遠系の隙間を埋める意味で欲しいところですね。
個人的にはコンパクトでフィルターがつけられる10ミリが欲しいんですが、パナソニックもオリンパスもこの領域はズームで済むと考えているようで.... (-_-;)

To panoramaheadさん * by monopod
師匠、サンヨン専用バッグ購入しましたよ。
安物なのでレビューを書くのはちょっと恥ずかしいですが^^;

To 猿画堂さん * by monopod
100,135,180,200mm相当の単焦点大口径開放がラインナップされていませんよね。
75mmF2.0でも良いのですが、ちょっと長すぎて使いにくいので
個人的には67.5mmF1.4(135mm相当)が欲しいです。

* by Hiro Clover
ご無沙汰してます。
E-M1 MarkIIに続き、サンヨンもゲットされたんですね♪
こうやって並べてみるとパナ100-400がかなり小さく見えますね。サンヨンはテレコン着けるとここからもっと伸びますし・・・

サンヨン入れる時のカメラバッグは、ショルダータイプだとロープロのNova 200 AW、リュックだとFlipside 400 AWを使っています。最近リュックタイプの脇の締め付けられる感じが苦手になってきて、Nova 200 AWばかりになってます。肩への負担軽減にジャパンホビーツールのカメラバッグパッド「AIR CELL」を巻いてますが結構いい感じです。

* by jet
サンヨンこんなに大きかったんですね
孤高のレンズや~


To Hiro Cloverさん * by monopod
ロープロってそれほどおしゃれなブランドじゃないですが、その分使いやすくていいです。
Novaシリーズは昔ながらのデザインですが、それだけに収納量がありますよね。
残念ながら満載すると、私の体力ではとても運べそうにありません(-_-;)

To jetさん * by monopod
ニコンの旧サンヨンと同じサイズでちょっと軽いぐらいなんですが
ボディが小さいので余計レンズが大きく見えますね(^^)

おしゃれの対極ブランドのカメラリュック * by mosyupa
いつかE-M1mark2とMZD300F4を手に入れたときの為にカメラリュック新調しました(笑)
質実剛健を絵に描いたようなHAKUBAのGW-PROバックパックM G2 16L。
ある程度の大きさで使い勝手も考えられたカメラバッグはどのみちカッコよくないし、そもそも使用者本体がおしゃれと縁遠いですし...
バッテリーグリップ着きのE-M1にZD50-200mmを着けてサイドアクセスぎりぎり可能。
長さ(バッグの横幅)的にはMZD300mmF4も多分大丈夫、ゼフ探しの林間草原歩きや友人と乗り合わせての撮影行で持って行きたい一式がなるべくシンプルに納まるように・・・という目的にはぴったりでした。

To mosyupaさん * by monopod
なかなか使えそうなリュックですね。
ハクバらしいマニアが喜ぶ工夫をかんじます。
意外と高いので作りがよいのでしょう。
ぼくも買い出し用の大きなリュックを探しているのですが高くて(*_*)

Comment-close▲