B級ライフログ

これからも無駄に生きていこう

TOP > M.ZD30mmF3.5Macro

ミニ三脚プチチューン Velbon ULTRA 353 mini

ミニ三脚プチチューン Velbon ULTRA 353 mini

昨今カメラの高解像度化が著しい。私が愛用しているマイクロフォーサーズでも例に漏れず、先日来使いだしたエントリークラスのE-M10MarkIIIでも1605万画素ある。個人的には800万画素もあればいいんじゃないと思っているぐらいなので、この先どうなるのやら。そこで気になってきたのが、以前より増えてきた微ブレ写真の増加~高解像は手ブレに悪い。もちろん手ブレ機能も年々性能が強化されているが、やはりマクロや超望遠域では気...

... 続きを読む

No title * by M2pict
この三脚の古いモデルを使っています。
しっかり系ミニ三脚の中ではバランスの良いモデル。
雲台は取り替えてますが、QHD系は使い方次第ですが良いモデル。
私的にはラフに扱える雲台という認識です。

この低重心雲台もいいですね。
今風ですw

No title * by -
ホント息の長いモデルですねぇ。
ミニ雲台ながら驚異的な伸縮率です。

Comment-close▲

春爛々

春爛々

一気に春が押し寄せてきて蟲たちも大忙し...

... 続きを読む

* by M2pict
ああ、これはうらやましい。
いつまでたっても飛翔ものは苦手なので...。

今週は天候も安定していそうですし、散歩(お写ん歩)には良い季節ですね。

To M2pictさん * by monopod
ミラーレスもAFがよくなってきたので救われています^^;

Comment-close▲

冬色

冬色

冬の散歩道は被写体が少なくて寂しいです。上手い人はなんでも絵にしますが、凡手はいけません。今年も拙ブログへお越しいただきありがとうございました。振り返って見るに、市場パラダイムの急変でカメラ業界は高級高額化へ舵を切り、開発費の抑制からか新製品がぐっと少なくなりました。同時に旧型の並行販売で値崩れさせない手堅い商法を展開しています。毎期の新製品ウォッチングや型落ちセールを楽しんでいた私も、そうそう小...

... 続きを読む

No title * by panoramahead
本当に新製品が少なくなりましたね…寂しいです。
でも、P900の後継機が出るという噂があるのでそれに期待してます。
今年もたくさんの楽しい記事を読ませていただきました。来年は
初心に帰って、MFT関連の買い物を沢山しようと思ってます。
隊員としての責務を果たしますよ!それでは良いお年を。

Re:panoramaheadさん * by monopod
こちらこそいつも勉強させていただいてます^^
アーリーアダプターのpanoramaheadさんの記事、楽しみにしてます

Comment-close▲

M.ZD 30mm F3.5 Macro 実写レビュー

M.ZD 30mm F3.5 Macro 実写レビュー

先日、ご紹介したM.ZD 30mm F3.5 Macroをフィールドに持ち出してみました。マイクロフォーサーズらしいコンパクトな鏡胴は、写真のGX7mkIIやE-M10mkIIにマッチングします。先行機種より半段暗い仕様ながら、35mm換算2.5倍相当と超寄れるマクロ性能には驚き桃の木。クラス的にはキヤノンのEF-M28F3.5マクロ(倍率1.9倍)と競合しますが、キヤノンはLEDという飛び道具がある代わりに、お約束の沈胴解除に加えてレンズの繰り出しが必...

... 続きを読む

* by small-talk
虫って、撮るのが難しいのでしょうが、お上手ですね。

マクロらしくシャープで、ボケも、如何にもうるさそうな背景(草むら)ですが、スッキリと綺麗です。
良いレンズなのでしょう。
MFT欲しくなります。
E-M10mkIIか、GX7mkIIあたりがコンパクトで良さそうですね。
お値段もこなれていますし。
E-M10は、そろそろ、新しいのが出そうですが。。

* by panoramahead
タッチパッドと追尾AF、使ったことないんです。風に揺れる被写体を
追いかけるって相当の精度ですよね。ワーキングディスタンスが短いぶん
手を伸ばして撮影する機会が多いわけで、コレはいけそうです!

も-にんぐ! * by getteng
monopodさん
顕微鏡マクロみたいで、楽しめそうですね。
夏休み(?)には昆虫採集で発揮でそうじゃないですか(≧▽≦)

No title * by 黒顔羊
描写も良いですねえ♪
M.ZUIKOにするかLumixにするか・・・
30mmマクロ選び、悩ましくなってきましたねえ。^^;
パナの追尾AF、使ったことがなかったのですが、ちょっと興味が湧いてきました。
GX8はどんなもんか、使ってみましょう。^^

To 黒顔羊さん * by monopod
ふふふ~結果教えて下さいね^^

To small-talkさん * by monopod
E-M10mkIIはいいカメラですよ。
ハンドリングがいいので、テンポよく撮影できます。
カメラそのものの出来はGX7mkIIがやはり一枚上かと。
ぜひMFTの世界へどうぞ^^

To panoramaheadさん * by monopod
師匠のテクニックとパナの追尾AFがあれば結構面白いのでは。
もっとも飛んでくる野鳥には厳しいかもしれませんが(^^;)

To gettengさん * by monopod
子供の頃は一日中外で遊んでましたが~~
いまはクーラーのそばでパソコンいじって遊んでます(爆)

Comment-close▲

ビギナーに一押しマクロレンズ M.ZD 30mm F3.5 Macro

ビギナーに一押しマクロレンズ M.ZD  30mm F3.5 Macro

コンデジが売れなくなったと聞いて久しいですが、いいものはやはり売れるようで現在一番の売れ筋はオリのTG-5だとか。小さいセンサーの利点を活かし上級機には真似のできない芸を持つ一品。このシリーズはずっと買い続けているのですが、なんとメーカー品切れですぐ入手できませぬ。そこで腹いせ代わりに購入したのが、このM.ZD 30mm F3.5 Macro(笑)デビュー以来よい評判しか聞きませんが、兄貴分の60mmF2.8マクロが秀逸の玊な...

... 続きを読む

* by small-talk
この接写は流石、顕微鏡メーカーのマクロレンズ、ですね。

マクロって、外れのレンズって滅多にないですよね。
このワークディスタンスならば、最近のキヤノンみたいにリングライトを内蔵していれば、更に面白かったのかも。
そういえば、TG-5にも別売でありましたっけ。

To small-talkさん * by monopod
キヤノンのそれは使ったことがないのでわかりませんが、TG-5についてはリングライトは光量不足ですしうまく光が回らないことも多々。それよりもフラッシュディフューザーがいいですね。あれは素晴らしい出来です^^ もっともオプションでなく標準装備にしてほしいものです。

No title * by 黒顔羊
うひょ~、こんなに寄れるんですか。^^
うちの相方用にM.ZUIKOの60㎜マクロは買ってやりましたが、画角が狭くて使いにくいときもあるんですよ。
その点、これは広くて使いやすそうですね。
お値段も、重量も、ちょっと手が出しやすいのも魅力です♪

* by フォトン
私は、このレンズを使い始めて、
60Macroを処分してしまいましたよ(笑)
写りは気に入っていたのですが、
使い勝手とデザインが今ひとつでした。
近いうちに、後継機が出るのでは ?!
期待したいです。

* by M2pict
このレンズに手を出すかどうか悩みましたが、当面はスルーすることに。
パナのG30mmマクロの使用頻度を考えると、さすがにココに2本はいらないかと思いまして。
ただ、深度合成のできるボディを手に入れたら即購入するかと思っています。
実写もたのしみにしてます。

* by ivan
パナ30mmと遜色ないAFは見事ですね
正直超音波モーターもないので遅いのかと思ってました
あっちは半段明るいのとDualISがあるのでパナボディならそっちか
E-M1mkIIとならこっちも買っておくべきか・・・

To 黒顔羊さん * by -
奥さまでしたらパナボディならパナ30mm、オリボディならオリ30mmでよいかと思います。いずれもナイスなレンズですよね(^^)

To フォトンさん * by -
処分しちゃいましたか(^^) まぁ分からないでもありません。60mmは素晴らしいれんずなんですが、スタイルは三枚目ですし普段使いにはちょっと煩わしいかも。

To M2pictさん * by -
コレクションアイテムというものでもないので、マクロの名手にはとりあえず必要ないかもしれませんね(^^)

To ivanさん * by -
御意~両社、同じようなスペックのレンズばかり作るので悩んじゃいますね(^^)

Comment-close▲