B級ライフログ

これからも無駄に生きていこう

TOP > OLYMPUS

サンヨンPROのための照準器再考

サンヨンPROのための照準器再考

先日、サンヨン用照準器のプチチューンを決行~といっても取り付け方法を替えただけですが、まずまずうまくいったのでご参考までに報告します。照準器自体はこのところ使い続けているオリンパスEE-1ですが、取付用のブラケットをエツミのドットサイトブラケットから、SMALLRIGのロゼットアームに変更しました。理由はバッグにすっきり収まるようにしたかったことと、見た目の改善です(爆)エツミのブラケット(写真左)はE-M1に合...

... 続きを読む

* by panoramahead
SMALLRIGというネーミングだけでも、動画好きにはおおっとくるものが
ありますねえ。これ欲しいです、隊長!
>三脚を使わない時はミニ雲台で行う照準調整が一苦労
結局、三脚に付けないと正しく設定出来ないですよね。良さそうに見えるけど
実は駄目という。その点EE-1は微調整がダイアルですから使いやすいです。

To panoramaheadさん * by monopod
もう少し軽いといいのですが、とりあえず使い込んで見ます。
どこか決定版の野鳥用照準器を出して欲しいですね^^

Comment-close▲

奇跡の星の植物園にて M.ZD12-100mmF4を使ってみた

奇跡の星の植物園にて M.ZD12-100mmF4を使ってみた

淡路島BBQ(前回記事)後、「奇跡の星の植物園」へ回ってみました。ここは数年前にも行ったことがあるのですが、なかなか安藤忠雄氏の設計と相まって環境づくりがとても個性的で、再訪するのを楽しみにしておりました。また購入して以来出番の少ないM.ZD12-100mmF4PROを使ってみてやろうという魂胆もあります。植物園ということで60mmマクロも持っていったのですが、12-100mmの使い勝手がナイスでレンズ交換しませんでした。まぁ...

... 続きを読む

祝!カメラグランプリ2017大賞受賞 OM-D E-M1 Mark II

祝!カメラグランプリ2017大賞受賞 OM-D E-M1 Mark II

下馬評通り、強敵のEOS 5D Mark IVやD500を抑えて、堂々E-M1markIIが今年のカメラグランプリ大賞に選ばれました。オリンパスとしては2010年のE-P1以来の快挙、ミラーレス機としても昨年のソニーα7R IIに続く連覇になります。E-P1の時はレトロなデザイン性が評価されましたが、カメラ自体の力量としてはまだ十分なものといえませんでした。しかしE-M1markIIはその目をみはるような動体AF性能で、従来超え難いとされていたレフ機に一...

... 続きを読む

* by keizo-f
オリンパスは一時期経営陣のチョンボで大変な状況にありましたが、もともと技術のある会社なのでその状況を跳ね返す力がありましたね。
海外での評価は日本ほどではありませんが、しかし今後はジワジワ来るのでしょう。
私もマイクロでないフォーサーズのE410を初めて手にしたときに、その小ささがとても魅力的だと思いました。しかし写りを見ると、、、やっぱり全てのシステムをフォーサーズに委ねるわけにはいかないな、と思いました。
ところが今の画質や機能は、もう十分ですよね。
メキシコではオリンパスやパナのシステムが手に入らないこともあり、全て日本で売却してきてしまいましたが、少しもったいないことしたなと思っています。

To keizo-fさん * by monopod
ろくでなしの経営陣(日本は多いような)を持つと社員は苦労しますね(^^;)
オリはコンデジが強かっただけに、今後一眼デジがどれだけ伸びるか~ファーマットの長短所がはっきりしているだけに、舵取りが難しいと思います。


* by sleepysea
僕も遅ればせながら昨日やっと12−100mmを注文しました!半年以上、ストーカー気味にいろんなレビューを読みまくり、欲しい欲しい病にかかっていたので嬉しいと言うより、解放されてホッとした気分です。僕はこれまでいろんなカメラで便利ズームを愛用してきたので、12−100mmは使いまくることになると思います。資金調達のためそれほど使わない機材を売ってしまったため、手元に残ったのはカメラはEM5 mark2のみ、レンズはNokton25mm F0.9(個性が強くて好きなレンズです)のみの超シンプル構成になりました^^到着が楽しみです!

To sleepyseaさん * by monopod
まずは注文おめでとうございます。
24-60mmと40-150mmの二本を売って購入したという記事を時々目にしますので、やはり待ち望まれていた超高画質便利ズームということでしょうね。
このズームと明るい大口径単焦点が一本あれば、たいてい間に合いますよね^^

Comment-close▲

登場間近!STYLUS TG-5 Tough

登場間近!STYLUS TG-5 Tough

巷の噂によれば、いよいよオリンパスのTG-5がリリースされるようです。夏場に間に合うよう出てくるはずなので、近日中には手にとることができますね。急速に縮小してしまったコンデジ市場ですが、ハイエンドや超望遠、防水、全天球などスマホではなしえない機能を装備したカメラは、まだまだ存在理由があり進化を続けています。かくいう私もToughシリーズは姉妹機も含め4台使いましたが、機能的には満足しつつも画質面で不満があ...

... 続きを読む

M.ZD300mmF4をキャリーする HAKUBAルフトデザインリッジショルダーバッグ

M.ZD300mmF4をキャリーする  HAKUBAルフトデザインリッジショルダーバッグ

私の場合、探鳥するときは車移動がほとんどです。駐車場から超望遠レンズ付きカメラを肩にかけてポイントまで歩くだけなので、大きなカメラバッグを携行するということはまずありません。そのため従来は家から駐車場(少し遠い)までの間、望遠レンズをクッションボックス入りトート(綿製手提げ袋)に入れて運んでおりました。しかしサンヨンは大きいため新しいクッションボックスが必要になりました。価格を調べると30cmのサイズ...

... 続きを読む

leica100-400mmの存在理由

leica100-400mmの存在理由

ちょっとオリの300mmF4PROを試写してみて、その解像力に感じ入りました。現在M4/3の超望遠は300mmズーム(換算600mm相当)を含めると計4本がラインナップされていますが、高画質を保証されているのはオリのサンヨンとライカ銘の400mmズームになります。絶対的性能でいえば、本来ズームが苦手とするテレ端と単焦点サンヨンのそれを比較すると、絶対的な解像力の差がはっきりと認められます。野鳥撮影において彼方にいる野鳥...

... 続きを読む

* by panoramahead
まさにおっしゃる通り!
ついついカリカリの方向ばかり、追いかけてしまいますが、車雑誌の
ゼロヨン競争と一緒で、あまり意味があると思えません。
日常の使い勝手を考えた総合力こそ重要かと。
サンヨン+E-M1markⅡはとにかくバッグへの収まりが悪いんです。
タテだとグラグラしますし、ヨコにすると他のものが入らない。
バッグの記事楽しみです。

* by 猿画堂
マイクロフォーサーズには200ミリf2.8が望遠系の隙間を埋める意味で欲しいところですね。
個人的にはコンパクトでフィルターがつけられる10ミリが欲しいんですが、パナソニックもオリンパスもこの領域はズームで済むと考えているようで.... (-_-;)

To panoramaheadさん * by monopod
師匠、サンヨン専用バッグ購入しましたよ。
安物なのでレビューを書くのはちょっと恥ずかしいですが^^;

To 猿画堂さん * by monopod
100,135,180,200mm相当の単焦点大口径開放がラインナップされていませんよね。
75mmF2.0でも良いのですが、ちょっと長すぎて使いにくいので
個人的には67.5mmF1.4(135mm相当)が欲しいです。

* by Hiro Clover
ご無沙汰してます。
E-M1 MarkIIに続き、サンヨンもゲットされたんですね♪
こうやって並べてみるとパナ100-400がかなり小さく見えますね。サンヨンはテレコン着けるとここからもっと伸びますし・・・

サンヨン入れる時のカメラバッグは、ショルダータイプだとロープロのNova 200 AW、リュックだとFlipside 400 AWを使っています。最近リュックタイプの脇の締め付けられる感じが苦手になってきて、Nova 200 AWばかりになってます。肩への負担軽減にジャパンホビーツールのカメラバッグパッド「AIR CELL」を巻いてますが結構いい感じです。

* by jet
サンヨンこんなに大きかったんですね
孤高のレンズや~


To Hiro Cloverさん * by monopod
ロープロってそれほどおしゃれなブランドじゃないですが、その分使いやすくていいです。
Novaシリーズは昔ながらのデザインですが、それだけに収納量がありますよね。
残念ながら満載すると、私の体力ではとても運べそうにありません(-_-;)

To jetさん * by monopod
ニコンの旧サンヨンと同じサイズでちょっと軽いぐらいなんですが
ボディが小さいので余計レンズが大きく見えますね(^^)

おしゃれの対極ブランドのカメラリュック * by mosyupa
いつかE-M1mark2とMZD300F4を手に入れたときの為にカメラリュック新調しました(笑)
質実剛健を絵に描いたようなHAKUBAのGW-PROバックパックM G2 16L。
ある程度の大きさで使い勝手も考えられたカメラバッグはどのみちカッコよくないし、そもそも使用者本体がおしゃれと縁遠いですし...
バッテリーグリップ着きのE-M1にZD50-200mmを着けてサイドアクセスぎりぎり可能。
長さ(バッグの横幅)的にはMZD300mmF4も多分大丈夫、ゼフ探しの林間草原歩きや友人と乗り合わせての撮影行で持って行きたい一式がなるべくシンプルに納まるように・・・という目的にはぴったりでした。

To mosyupaさん * by monopod
なかなか使えそうなリュックですね。
ハクバらしいマニアが喜ぶ工夫をかんじます。
意外と高いので作りがよいのでしょう。
ぼくも買い出し用の大きなリュックを探しているのですが高くて(*_*)

Comment-close▲

ハンズオンレビュー M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

ハンズオンレビュー M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

オリンパスのサンヨン、デビュー以来、その凄まじい解像度で人気はうなぎのぼり。その高性能を活かせる最新ボディがまだ登場していなかったこともあって、パナ党の私はサンヨンではなく、DFDに対応し強力なISを搭載するLeica Vario-Elmar 100-400mmを選択しました。しかしその後、E-M1markIIを購入。従来とは次元の違う動体AFを体感してからは、サンヨンを待ちわびることに。やっと先日届いたので、手に取った感想なりをご報告しま...

... 続きを読む

* by panoramahead
おお、ついに最終兵器が・・・後光か差してますね。何しろ瑞光ですし(爆)
冗談はともかく、僕はサンヨンではなく、これは大砲だと思ってます。
画質は言うに及ばず、FLゴーヨンよりAFは速いし、手持ちで歩き回れます。
D5を全く使わなくなってしまいました・・・。

To panoramaheadさん * by monopod
僕、瑞光っていう漢字入りのプロストラップもらったことあるんですよ。
おそろしくダサい書体と色で、ドン引きしたことがあります(爆)
置いときゃレア物だったのになぁ(遠い目)

No title * by M2pict
この三脚座と組み込みフードが40-150PROにもあれば素敵だったのに、、、とは思います。
望遠PROマクロが出る時には是非にもお願いしたい。
以前「瑞光」銘の文鎮をもらったような...。
笑えばいいのか泣けばいいのかわからず固まった記憶がw

To M2pictさん * by monopod
フードが改良されたのは先発の40-150mmからフィードバックしたのでしょうね。
いいことはどんどんやっていって欲しいですね。別売商法はもうやめて(爆)

Comment-close▲