B級ライフログ

これからも無駄に生きていこう

TOP > 探鳥日記・自然観察

今年もヤマアカガエルが帰ってきた!

今年もヤマアカガエルが帰ってきた!

先日、家人が庭(=猫の額ほどのベラ=ンダ)でヤマアカガエルを見つけた。数年前に裏庭(=猫の額より狭いベランダ)に置いていたジョウロの上で昼寝をしていたところを見つけて以来、隔年程度で我が家に顔を出してくれている。今年は僕は見ることができなかったが、家人がiPhoneで写真を撮ってくれていた。数センチほどの小さなカエルだけれどけっこう可愛い。例によってヤマアカガエルはレッドリストに載っていて、我が兵庫県で...

... 続きを読む

早春の稲美町ため池回り

早春の稲美町ため池回り

そろそろ冬鳥のシーズンも終わりなので2月末、稲美町のため池を家人と二人で回ってみた。まずはいなみ野水辺の里公園だ。ここは生き物との共生を理念に、学習展示室や水族園、観察池が設けられている。敷地規模は2.6haとさほど広くないが、子供向け学習施設としていろいろなプログラムが用意されているようだ。門外漢のバーダーが大きな顔をして歩いてはいけない(汗)写真はホタル幼虫を放流している小川。取り組みが実って季節...

... 続きを読む

探鳥日記 奥須磨公園にて

探鳥日記 奥須磨公園にて

少しずつ春が近づいてきて、ここ数日天気が良い。昼からになってしまったが、久しぶりに奥須磨公園に鳥見に出かけた。ここは住宅地に囲まれた環境ながら、自然林、7箇所のため池、棚田跡、流れなど自然を残して整備した環境保護型公園だ。近年はホタル幼虫の放流やトンボ池の保全など生き物の保全活動に力を入れている。僕もトンボ観察に通ったことがあって、いい写真が撮れたことがある。といっても家族連れに嬉しいベーベキュー...

... 続きを読む

探鳥日記 あいな里山公園にて

探鳥日記 あいな里山公園にて

朝から快晴だったので近所にある「あいな里山公園」へ散歩がてらの探鳥に出かけた。このところタカに遭遇しているので、この日も出会えないという期待がある。あいな里山公園は正式には国営明石海峡公園神戸地区といって、コンセプトは『里地里山文化公園』。神戸市北区愛な地区に里山と農村の暮らしを再現した自然公園だ。四季折々の里山風景は気持ちいいし、もちろん多様な生き物たちにも会える。面白いのはレストランやカフェ、...

... 続きを読む

探鳥日記 春うららな明石公園

探鳥日記 春うららな明石公園

2月20日久しぶりの陽気に誘われて明石公園に鳥見に出かけた。花盛りの梅が出迎えてくれて、梅が好きな僕はちょっとご機嫌。明石公園はお気に入りの探鳥地だが、病気などで永らく訪れておらず今回は2年ぶりの訪問となる。春並みの陽気に加え休日だったので、子供連れの人手で園内はたいへん賑わっていた。明石公園最大の池、鴻池では多種なカモとユリカモメが見物客が投げる餌を目当てに集まってくる。子供が投げる餌をユリカモメが...

... 続きを読む

2年ぶりの水鳥観察 神出にて

2年ぶりの水鳥観察 神出にて

コロナや自身の病気で、鳥見に出かけることは随分減ってしまったが、やはり引きこもり過ぎると運動不足になるので、時々は外出して鳥見がてら歩くことを心がけている。ということで先日は二年ぶりに水鳥を観察しに出かけた。近場は食傷気味なので、今回は車で1時間ほどの神戸は西区にある小鳥喰池へ出かけた。初めて行くのでどう読むのか調べたら、なんと「ことりはべいけ」と読むらしい。面白い地名だ。小鳥喰池は神出野池群(か...

... 続きを読む

探鳥日記 大漁(笑)菊水山にて

探鳥日記 大漁(笑)菊水山にて

今日は新しい双眼鏡のテストも兼ね、家人と連れ立って裏山(菊水山)に登ってみた。出たのが遅かったが、夕暮れ時の時合いに間に合ったので望外の数の鳥たちに出会えた。パナの30倍コンデジを持っていたので、センダンをついばむメジロをパチリ。この山はメジロが多い。この後、この山ではあまりお目にかかれないマヒワ、ヒガラを見ることができた。次いで飛翔するカケスを家人が発見。僕は初視認になるが、大柄でキレイな鳥なので...

... 続きを読む

探鳥日記 寒の菊水山にて

探鳥日記 寒の菊水山にて

一昨日、久しぶりに良い天気だったので家人と連れ立って裏山(菊水山)に登った。探鳥用に双眼鏡は持って行ったものの、気温が低い上に風が強かったので、鳥は出ないかと思っていたら案外鳥たちに出会えた。久しぶりにルリビタキ♂♀の小さな群れに遭遇、ルリビタキは愛想のいい鳥なので絶好の被写体なのだが、当日はカメラを持っていなかった。仕方ないのでiPhone11proの10倍ズーム(260mm相当)で撮影、アプリでトリミング...

... 続きを読む

双眼鏡、初心者&中級者におすすめ!BIRDER 6月号

双眼鏡、初心者&中級者におすすめ!BIRDER 6月号

ちょっと古いネタになるが、これから鳥見を始める人、あるいは双眼鏡に興味を持っている人に、とても参考になる記事が掲載されている雑誌があるので紹介したい。双眼鏡はカメラと比べるとニッチなためか、媒体に取り上げられることはとても少なく、ネットで情報を漁るしかない。しかしその多くの記事が、かなりマニアックなので、初心者にはさっぱりわからないことも多いはず。写真のBIRDERは古くからのバードウォッチング愛好家の...

... 続きを読む

No Subject * by panoramahead
これは楽しみな特集ですね。毎月やってほしいです(笑)
ベテランバーダーの愛機がどんなものか。
僕も早速買ってきます。

No Subject * by monopod
ちょっと古くなっちゃいましたが、お役に立てば幸いです(^^)b

Comment-close▲

いい本だと思う 「鳥説」バードウォッチング&野鳥撮影スキルアップのコツ115

いい本だと思う 「鳥説」バードウォッチング&野鳥撮影スキルアップのコツ115

取説ではない鳥説である(笑) 面白いタイトルに惹かれて読んでみた。バードウォッチング入門書は数あるが、この本は一味違う切り口で、初心者はもちろん自称中級バーダーの僕にも改めて参考になる記述があり、けっこう感心した。例えば・スコープにすぐ鳥を入れるコツ・双眼鏡の上げ下げはゆっくりと・音のしない服装で出かけよう・迷彩で大きく動くより派手な服で小さく動くなどなど…頭でわかっていてもなかなか実行できないイ...

... 続きを読む