B級ライフログ

これからも無駄に生きていこう

TOP > 2020年07月

案外よかったアプリ「Foodie - 生活のためのカメラ 」

案外よかったアプリ「Foodie - 生活のためのカメラ 」

ちょっとブログネタの食べ物や酒を撮ることがよくある。元々カメラ好きなのでリビングにも一通り照明機材を置いていたりするが、セッティングが都度面倒だし、せっかくの心づくしが冷えてしまったりする。カメラの設定やライティングも気を使ってやっているのだが、腕が悪いので大した写真は撮れない。家人はというと「不味そう、ボソ」と辛辣である。そこでミラーレスをやめてスマホにアプリを仕込んで、テストしてみた。スマホは...

... 続きを読む

いい本だと思う 「鳥説」バードウォッチング&野鳥撮影スキルアップのコツ115

いい本だと思う 「鳥説」バードウォッチング&野鳥撮影スキルアップのコツ115

取説ではない鳥説である(笑) 面白いタイトルに惹かれて読んでみた。バードウォッチング入門書は数あるが、この本は一味違う切り口で、初心者はもちろん自称中級バーダーの僕にも改めて参考になる記述があり、けっこう感心した。例えば・スコープにすぐ鳥を入れるコツ・双眼鏡の上げ下げはゆっくりと・音のしない服装で出かけよう・迷彩で大きく動くより派手な服で小さく動くなどなど…頭でわかっていてもなかなか実行できないイ...

... 続きを読む

ロープロ赤軸を試す FILCO Majestouch Stingray NINJA

ロープロ赤軸を試す FILCO Majestouch Stingray NINJA

愛用中のキーボードでミスが頻繁に出るようになったので、キーボードの入れ替えを考えて物色していたら、低背タイプのメカニカルスイッチを採用したキーボードの人気があるようなので、早速試してみることにした。メーカーは手堅い作りで定評があるFILCOだし、過去何回も使ったことのあるブランドなので信頼性は十分だ。従来使っていたレノボThinkpadキーボード(写真上)はFnキーが本来左端であるCtrlキーの位置に設けられている...

... 続きを読む

三輪素麺、極細「白龍」を食べてみた

三輪素麺、極細「白龍」を食べてみた

夏の麺といえば、やはり素麺がいい。昼下がりの一刻、つるりとした喉越しの素麺で小腹を満たすと、かなり幸せな気持ちになれるものだ。僕は神戸育ちなので、素麺は子供の頃から「揖保乃糸」だ。揖保乃糸は古くから播州一体で生産が行われており、同地方の名産品でもある。奈良の三輪素麺と双璧をなすブランドだと思う。まぁ小豆島素麺や徳島の半田素麺も十分に美味いが。ということで我が家では揖保乃糸が筆頭だが、家人が数年前の...

... 続きを読む

No Subject * by M2pict
これから暑くなってくると、冷えて締まった素麺はいいですよね。
そういえばこの揖保乃糸の「柄」の浮き輪(?)みたいなのが出て話題になっていましたね。
あれはひとつ欲しいw

Re: M2pictさん * by monopod
冷やし素麺フロート、見ました!
面白いですね、結構笑えます(^^)

Comment-close▲

フードロスにちょっぴり協賛中

フードロスにちょっぴり協賛中

コロナの影響で苦しむのは患者、医療関係者はもちろん、市井の人たちも大いに影響を受けている。しがない引きこもり系自営業の我が家も例外でない。デイリーフーズを扱う生産者や流通業者はそれほど影響を受けていないようだが、高級生鮮食材や不要不急?の食品を扱っている人たちには不況が直撃していると聞く。冠婚葬祭も例外でなく、結婚式の延期やキャンセルで引き出物のお菓子や食品が行き場をなくしているらしい。いわゆるフ...

... 続きを読む

むむ、アードベッグ 10年

むむ、アードベッグ 10年

アイラモルトは過去ラフロイグやボーモア、カリラなどを飲んだが、今回始めてアードベックの10年物を試してみた。最もピーティーでスモーキーというが、まさにそのとおりでラフロイグよりパンチを感じた。しかし味わい自体はまろやかで甘く、水割ならがんがん飲める。僕がこいつの繊細さがわかるようになるまではまだまだかかりそう。...

... 続きを読む

オリンパス「最新レンズロードマップ」をアップ

オリンパス「最新レンズロードマップ」をアップ

終わった感のあったオリンパスだが、ここへ来てなんとレンズロードマップをアップデート。マイクロフォーサーズファンやマウントに投資してきた人は、ちょっとホッとしているかも。マップを見ると、目新しいところでED8-25mm F4.0 PROがある。既存の12-100mmと対をなすF4シリーズだ。超広角から標準域までカバーしているからレンズ交換を減らせる上に、従来の9-18mmや7-14mmよりずっと使いやすいことは明らか。小三元ではなく小二...

... 続きを読む