B級ライフログ

これからも無駄に生きていこう

TOP >  今日のお題 >  小さなビオトープ

小さなビオトープ


引越ししてから再開したことに熱帯魚飼育があります。昔本格的にやっていた頃は、水槽がどんどん増え続け最盛期には15本!狭い家中湿気だらけになったこともあります(笑) その後熱が冷め、水槽二本で古参の飼育を続ける程度になっていたのですが、引越しを気に熱病が再発!現在は大小合わせて7本の水槽で金魚や熱帯魚を飼育しています。

写真は超小型魚(最大2cmまで!)だけを、百匹ほど集めて育てている水槽です。小さい魚や海老ばかりなのでレンズを嫌がって、殆ど視界に入っていませんが(笑) 日々の面倒な管理は家人がやってくれているので気楽ですが、時々エビが脱走したり、原因不明で小さい子が昇天するので、やはり生き物を飼うことは癒しであると共にストレスでもあります。それでも先日は家人が稚エビ(レッドビーシュリンプ)の孵化に成功、20匹ほどが稚魚専用水槽で春のデビューを待っています。

関連記事

Last Modified : 2020-04-10

No title * by 川越
素晴しい水槽ですね。昔は憧れましたが、自分ではとても維持できませんし、そもそもレイアウトもできません。しかしお二人で同じ趣味が持てるのは良いですね。うちでは手のかからないヘルマンリクガメがもう20年目の冬眠に入っています。ドイツで生まれて一月目で私のところに来たカメさんです。生き物はほ乳類じゃなくても癒しになりますね。手はかかりますけど。

No title * by jmiin
いいなぁ。
ここまで綺麗な状態を保つには、普段の掃除が重要なのですか?
それと、水草を繁茂させようと思うと、二酸化炭素も必須なのですか?

No title * by yama3-blog
観賞が好きなのか、飼育することが好きなのか!
それとも別な理由が隠されているのでしょうか!
その昔、私も好きで・・飼育することの大変さにハマってしまい・・
その根(もと)の原因は何なのかが未だハッキリとしません。
ただ、好きだけの問題ではなさそうですね!!

No title * by NeoN
水槽15本!現在7本!すごいですね(笑)。
私も以前水草などやっていましたが、子どもが生まれてから中断してしまいました。藻の繁殖に疲れ果てたというのもあります<^^;今は藻が増えないような薬剤もあると聞きますが、やっぱり手入れは大変でしょうね。
時々、また再開したいなあなんて思うときもあるんですけれどね。

No title * by ノースマン
綺麗にされていますね!
自分もちょとかじってます(笑)
やはり飼育の醍醐味は「繁殖」でしょうか?
だって、その生き物が子孫をこちらの作った環境に残そうと決めてくれた訳ですものね。
すごいな~。

No title * by yumaruna238
手入れが大変そうですね・・・^^
でもずっと見続けていられそうだな~^^

No title * by monopod
川越さん、リクガメ20年!!
ちょっとこれって、すごいことなんじゃないでしょうか(^^;)

No title * by monopod
jmiinさん、世話は家人がやってくれておりますので甘えております(^^;)
二酸化炭素は本格的に水草専用水槽をやる人のためのものです。うちでは無理です(笑)

No title * by monopod
yamaさん、僕は鑑賞が好きですが家人は飼育が好きみたいなので
ちょうど役割分担?ができています(笑)
あなた作る人、ぼく食べる人みたいかも~お恥ずかしい(^^;)

No title * by monopod
NeoNさん、おっしゃるとおり連日、苔との戦いですが
すでに勝利は放棄しております(爆)
実は、エビを大量投入したコケ取り専用水槽があったりします(笑)

No title * by monopod
ノースマンさん、繁殖は面白いですが結構ストレス多いっていうのも本音です(爆)

No title * by monopod
yumarunaさん、結構ぼけ~と見続けてしまうということも多いですね(笑)

No title * by sacra-fragola
熱帯魚ですか?
実は私もやっておりましたが、単身赴任を機にやめてしまったのですが・・・
こういうのを見るとまたやりたくなりますね~。
私は、一時期アピストグラマに凝りました。

No title * by monopod
sacraさん、南米シクリッドとはまたマニアックな~
いいですねぇ、うちはお手頃路線です、お恥ずかしい(^^;)

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

素晴しい水槽ですね。昔は憧れましたが、自分ではとても維持できませんし、そもそもレイアウトもできません。しかしお二人で同じ趣味が持てるのは良いですね。うちでは手のかからないヘルマンリクガメがもう20年目の冬眠に入っています。ドイツで生まれて一月目で私のところに来たカメさんです。生き物はほ乳類じゃなくても癒しになりますね。手はかかりますけど。
2012-01-21-12:53 * 川越 [ 編集 * 投稿 ]

No title

いいなぁ。
ここまで綺麗な状態を保つには、普段の掃除が重要なのですか?
それと、水草を繁茂させようと思うと、二酸化炭素も必須なのですか?
2012-01-21-16:13 * jmiin [ 編集 * 投稿 ]

No title

観賞が好きなのか、飼育することが好きなのか!
それとも別な理由が隠されているのでしょうか!
その昔、私も好きで・・飼育することの大変さにハマってしまい・・
その根(もと)の原因は何なのかが未だハッキリとしません。
ただ、好きだけの問題ではなさそうですね!!
2012-01-21-21:13 * yama3-blog [ 編集 * 投稿 ]

No title

水槽15本!現在7本!すごいですね(笑)。
私も以前水草などやっていましたが、子どもが生まれてから中断してしまいました。藻の繁殖に疲れ果てたというのもあります<^^;今は藻が増えないような薬剤もあると聞きますが、やっぱり手入れは大変でしょうね。
時々、また再開したいなあなんて思うときもあるんですけれどね。
2012-01-21-23:30 * NeoN [ 編集 * 投稿 ]

No title

綺麗にされていますね!
自分もちょとかじってます(笑)
やはり飼育の醍醐味は「繁殖」でしょうか?
だって、その生き物が子孫をこちらの作った環境に残そうと決めてくれた訳ですものね。
すごいな~。
2012-01-23-00:14 * ノースマン [ 編集 * 投稿 ]

No title

手入れが大変そうですね・・・^^
でもずっと見続けていられそうだな~^^
2012-01-23-08:08 * yumaruna238 [ 編集 * 投稿 ]

No title

川越さん、リクガメ20年!!
ちょっとこれって、すごいことなんじゃないでしょうか(^^;)
2012-01-23-15:55 * monopod [ 編集 * 投稿 ]

No title

jmiinさん、世話は家人がやってくれておりますので甘えております(^^;)
二酸化炭素は本格的に水草専用水槽をやる人のためのものです。うちでは無理です(笑)
2012-01-23-15:57 * monopod [ 編集 * 投稿 ]

No title

yamaさん、僕は鑑賞が好きですが家人は飼育が好きみたいなので
ちょうど役割分担?ができています(笑)
あなた作る人、ぼく食べる人みたいかも~お恥ずかしい(^^;)
2012-01-23-15:59 * monopod [ 編集 * 投稿 ]

No title

NeoNさん、おっしゃるとおり連日、苔との戦いですが
すでに勝利は放棄しております(爆)
実は、エビを大量投入したコケ取り専用水槽があったりします(笑)
2012-01-23-16:00 * monopod [ 編集 * 投稿 ]

No title

ノースマンさん、繁殖は面白いですが結構ストレス多いっていうのも本音です(爆)
2012-01-23-16:01 * monopod [ 編集 * 投稿 ]

No title

yumarunaさん、結構ぼけ~と見続けてしまうということも多いですね(笑)
2012-01-23-16:02 * monopod [ 編集 * 投稿 ]

No title

熱帯魚ですか?
実は私もやっておりましたが、単身赴任を機にやめてしまったのですが・・・
こういうのを見るとまたやりたくなりますね~。
私は、一時期アピストグラマに凝りました。
2012-01-23-23:03 * sacra-fragola [ 編集 * 投稿 ]

No title

sacraさん、南米シクリッドとはまたマニアックな~
いいですねぇ、うちはお手頃路線です、お恥ずかしい(^^;)
2012-01-24-16:35 * monopod [ 編集 * 投稿 ]