B級ライフログ

これからも無駄に生きていこう

TOP >  今日のお題 >  パナソニックの本気、オリンパスの覚悟、キヤノンの千里眼

パナソニックの本気、オリンパスの覚悟、キヤノンの千里眼

1_20190209221001c6e.jpg
活気づくフルサイズミラーレス戦線、CN二強に挑戦するパナソニック機の全貌が明らかになってきました。プロ向けであることはそのボディサイズからも明らかでしたが、レンズもでかい! Eマウント用ZEISS 50mmF1.4も大きいレンズですが、Panasonic S 50mmF1.4の大きさと言ったら(汗) F値1.0~1.2に見えますねぇ。非球面レンズでは世界的ベンダーのパナのことですから、とんでもなく収差は抑えられているのは予測できますが、ボケ味もいいでしょうね。なんといってもこの大きさにパナの本気を感じます。

3_20190209221001494.jpg
フルサイズ参戦をきっぱり否定したオリンパスの回答はE-M1X、硬派ですねぇ。そのサイズは賛否両論でしょうが、プロ向けにチューンされたモデルとしてそれなりに支持されると思います。それよりも嬉しいのはED150-400mm F4.5 TC1.25x IS Proの開発発表! 換算800mmF4.5、1.25倍テレコン内蔵、換算1,000mmを実現しました。かなり高価になると思いますが、それでもハチゴローよりは小さく軽く安価のはず。F4ではなくF4.5と控えたのは手持ちを意識したからでしょう。手持ちで振り回せる1,000ミリ、これぞフォーマットの利を活かしたレンズだと思います。

4_20190209221002a66.jpg
マイクロフォーサーズにもやっとテレコン(専用を除く)が登場しました。画質的には劣るとされる2倍テレコンですが、オリンパスのことですからかなりの高性能ではないでしょうか。前述のED150-400mm F4.5と組み合わせれば、手持ちで2,000mmを実現!待ちかねましたよぉ。

5_20190209221004df0.jpg
リークされたEOS RP、小さいですね、しかもブサイク。数あるフルサイズミラーレスの中でもこぶりさが目立ちます。サイズ優先で設計されたSONY機への対抗、あるいはAPS-C機からのステップアウトを見込んだ戦略的な機種でしょう。こういう商売の上手さはニコン、パナが遠く及ばないところ。ブサイクなデザインですが、出ればSONYに変わって市場を席巻するかも。私自身欲しいような~(汗)
関連記事

Last Modified : 2019-02-14

No title * by mosyupa
オリンパスの2Xテレコンは、1.4Xと同じくレンズ限定だったかと(^^;)

インスタで花関係の人気ハッシュタグ覗いてみると、凄い大ボケ使ったメルヘンチックな撮り方が大多数を占めていたりするので、EOS RPはそこらに訴求力があるかもしれませんね。わざわざ古めの50㎜f1.8とかで遊ぶ層とかも。

Re: mosyupaさん * by monopod
ご指摘ありがとうございます。記事修正いたしました。それにしても画質偏重とでもいうか、最近のテレコンは専用設計が多いですね、うむ。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

オリンパスの2Xテレコンは、1.4Xと同じくレンズ限定だったかと(^^;)

インスタで花関係の人気ハッシュタグ覗いてみると、凄い大ボケ使ったメルヘンチックな撮り方が大多数を占めていたりするので、EOS RPはそこらに訴求力があるかもしれませんね。わざわざ古めの50㎜f1.8とかで遊ぶ層とかも。
2019-02-14-16:16 * mosyupa [ 編集 * 投稿 ]

monopod Re: mosyupaさん

ご指摘ありがとうございます。記事修正いたしました。それにしても画質偏重とでもいうか、最近のテレコンは専用設計が多いですね、うむ。
2019-02-14-21:01 * monopod [ 編集 * 投稿 ]