B級ライフログ

これからも無駄に生きていこう

TOP >  今日のお題 >  面白かった!井上章一「京都ぎらい」

面白かった!井上章一「京都ぎらい」

3_20190724230308a2b.jpg
昨今はいきなりの室町ブームで、先日も「応仁の乱」に材をとったドキュメンタリー番組を見ていたら、ゲストに井上章一氏が出ていた。はんなりした京都弁を話される面白い先生で、昔から嫌いではない。そこで番組を見ていたら「京都ぎらい」とい単語が出てきた。なんのことやろ?と調べたら、先生のベストセラーらしい。大いに興味をそそられて早速買って読んでみた。

たしかにベストセラーが納得できる面白さだった。目が悪くなってからは、とんと小さな活字が苦手になって本をさっぱり読まなくなった。近頃はAmazonのプライムビデオやyoutubeの小説朗読を視聴するばかりである。しかし久しぶりに本を読んでみて、知的好奇心を充足させてくれるのは、やはり質の高い書籍、格調のある日本語であることを改めて認識した。とても面白かったので、今度は氏の「関西人の正体」を読んでみることにした。
関連記事

Last Modified : 2019-07-25

Comment







管理者にだけ表示を許可