B級ライフログ

これからも無駄に生きていこう

TOP >  おうちBAR 安酒バンザイ >  「冬の焼酎はお湯割りがいい」ということで~

「冬の焼酎はお湯割りがいい」ということで~

`22
お湯割り焼酎専用の電気ポットを買ってみた。尼で5,980円、専用ではなく珈琲用のドリップポットだ。これを転用したのである。以前酒燗器の購入記事を書いたことがあるが、ものは悪くなく便利ではあったが、少し使い勝手が悪いことがあったりして、いつしか使わなくなった。最近は電気ジャーポットを使って割っていたのがどうも美味しくない。
2_201912122124182ca.jpg
僕は熱燗がいいので、焼酎に98度の熱湯を差すのだが、それがいけないらしい。いきなり熱湯だと焼酎がびっくりした状態になり、まろやかさがなくなるという。本場鹿児島では40度から45度ぐらいの温燗が飲み頃だという。残念ながら、それでは僕には温すぎる。このポッドのいいところは自分の好きな温度まで温めてキープできることだ。
1_201912122124208a0.jpg
色々試してみて、僕には58度ぐらいが一番美味しく呑めるということがわかった。ちなみにこのポッドは15分間温度キープしてくれる。その後は安全のために自動OFFになるので、粗忽な僕にはぴったりだ。焼酎は5:5ぐらいにミネラルウォーターで割ったものを2,3日前から準備している。いわゆる前割り焼酎で、たしかに優しい味になる。この飲み方にしてから焼酎の減るのが早くなって嬉しいような困ったような~本当は下戸なんだけど。
関連記事

Last Modified : 2020-01-09

Comment







管理者にだけ表示を許可