B級ライフログ

これからも無駄に生きていこう

TOP >  スマホ・PC・ガジェット >  たしかにええわ Bose QuietComfort 35 II

たしかにええわ Bose QuietComfort 35 II

_C210153.jpg
12月上旬に開催されたAmazonの安売りセール「サイバーマンデー」を利用した人は結構多かったはず。僕も以前から欲しかったBOSEのヘッドフォンを見ていたら、なんと憧れのBose QuietComfort 35 IIが40%OFFで出品されているではないか。ただし色はミッドナイトブルー限定。在庫はなくUSからの取り寄せとなる。通常価格40,700円なので40%OFFだとかなり幸せになれる~慌ててポチ!10日ほどしたら我が家に届いた\(^o^)/
_C210154_20191230014436e58.jpg
なぜ QuietComfort 35 IIが欲しかったというと、音質以前に耳が痛くなるヘッドフォンはだめで、頭の大きい僕にはこれしかフィットするものがないから。最新作の700番より掛け心地はいい~ということは世界で一番ナイスな装着感ということになる。さて肝心の音といえばやはり安物とは一線を隠す出来栄え。BOSEといえばもりもりの低音が売りだが、このヘッドフォンに関していえばバランス志向で聞きやすい。以前愛用したbeyerdynamicのように音楽を聴き込んでいたくなるような感はないが、聞き疲れない音質だし装着感がいいので、デスクトップスピーカー代わりに一日掛けていられる。もっとも夏場は蒸れるかも。

ノイズキャンセリングは初めての経験だけれど、かなりの効果がある。効き目を高/低/オフから選べるのだが、高にするとエアコンの音がすっと消える。若干頭を締め付けられる感じがするが、慣れれば平気になるかも。問題は家人の呼びかけに気が付かないこと。その都度怒られているので、オフにすることにした。僕は家でしか使わないが、乗り物移動の多い人には便利で快適な仕掛けだろうと思う。実は一月ほど前にもBOSEのヘッドフォン(ノイキャンなし)を購入したのだが、残念ながら頭にフィットしなかった。その点、こいつはほぼ理想のヘッドフォンなので長らく付き合えそうだ。
関連記事

Last Modified : 2019-12-30

Comment







管理者にだけ表示を許可