B級ライフログ

これからも無駄に生きていこう

TOP >  スマホ・PC・ガジェット >  進化系自撮り棒!Coleman 自撮り棒 Selfie Light One

進化系自撮り棒!Coleman 自撮り棒 Selfie Light One

051020.jpg
自撮り棒なんて滅多に使わないのだけれど(=持っていくことをすぐ忘れてしまう…)、この手のギミックが好きだからつい色々と試してしまう。いままではコンデジ用にU1/4ネジが装着された自撮り棒を使っていたが、最近はスマホがメインになったので、自撮り棒もスマホ専用に開発されたものを物色している。今回入手したのはColeman の自撮り棒Selfie Light Oneだ。製造元はベルボンなので品質に問題はない。

051020_1.jpg
購入した理由は、まずデザインがスッキリして格好いいこと。Bluetooth用のシャッタースイッチが内蔵されているので便利だ。以前にもスイッチ付きのものを購入したことがあるが、コイン電池入りのシャッターボタンを外付けする形態だったので、見た目が不細工でトラブルにも遭遇した。内蔵型なら問題は少ないだろうし、凹凸がないのでバッグへの収納もスムーズだ。肝心の接続性に関しては、非常にスムーズで問題なかった。さずがベルボン製と感心。

www.jpg
最大伸長時660mm、縮長165mm(ライト含まず)、ベルボン得意のウルトラロックだが、ツイストしてロックする必要がないので、ワンタッチで伸ばせる。残念なことは本体底面にU1/4メネジを設けてほしかった。あればミニ三脚が装着できるので、使いみちはもっと広がったと思うのだが。

051020_2.jpg
面白いのがストロボ代わりに使えるLEDライト。逆光時に顔は暗くなりがちだが、補助光として多少の役には立つ。もっとも昨今はHDRによる補正が進化しているので出番はそれほどないかも。マグネットで簡単に取り外せるのでマクロ時の補助光として使うと面白いかも。外すとかなり短くなるので、小型バッグでも収納OK.、気軽に持ち出せるだろう。

結論的には、数年前の稚拙な作りの自撮り棒と比較すると、遥かに進化した自撮り棒といってよい。シャッタースイッチの使い勝手もいいし、見た目もおしゃれだ。脱着できるライトも使いみち次第で役に立つはず。自撮りマニアにはおすすめの一品。


関連記事

Last Modified : 2020-05-15

Comment







管理者にだけ表示を許可