B級ライフログ

これからも無駄に生きていこう

TOP >  おうちBAR 安酒バンザイ >  まずまずかな、クラブ・カピタン ティント セコ

まずまずかな、クラブ・カピタン ティント セコ

032020_4.jpg
今晩の食卓はちょっと贅沢に「頬肉のマデイラワイン煮込み」。見た目は豪華だし味もナイスだったが、家人によるとコストは案外低廉だとか。稼ぎの悪い僕にはありがたい一品。左の小鉢は「三種野菜のマリネ」これが美味しくてプチ感激。

032020_5.jpg
合わせたテーブルワインはスペインのクラブ・カピタン ティント セコ(Club Capitan Tinto Seco)。ほどよくタンニンの効いたミディアムボディで料理との相性は良かった。スペインの安ワインといえばテンプラニーリョで、風味が弱いからあまり好きな品種ではないが、こいつは激安にも関わらず悪くなかった。例えたら香りのないボルドーといったところか(笑)
関連記事

Last Modified : 2020-07-09

Comment







管理者にだけ表示を許可