B級ライフログ

これからも無駄に生きていこう

TOP >  カメラ用品・グッズ >  構造が面白い!シライデザイン製アクティブショルダー

構造が面白い!シライデザイン製アクティブショルダー

061420.jpg
よそ行きにも使えそうなオシャレなショルダーバッグ(カメラバッグにも使えそうな)を探していたら、ヤフオクでシライデザインの未使用品が出品されていたので落札してみた。シライデザインといえば帆布を使ったオリジナルデザインのバッグを提供している工房だ。帆布を使ったバッグといえば英国のビリンガムを思い出すが、それよりはレトロ過ぎなくていい。また定番ドンケよりは縫製が丁寧で、材質にも高級感があるから街使いにいい。

サイズは33cmだからカメラバッグとしては大ぶりではないが、マチが16cmあるのでゆったり感がある。上部に装着されているベルトは取っ手だ。片側がスイベルで取り付けられているという面白い趣向。ショルダーベルトはドンケにも通ずるしっかりした素材で、幅が50mmだから肩への負担は少ない。フラップ式のフロントポケットにはキーフックやチウケットポケットが設けられていている。タイトなマチではないので、スマホや電池の収納にいいだろう。

061420_1.jpg
このアクティブショルダーは数年前に発売されたことを覚えているが、現在ではディスコンされていて入手できない。その点では貴重な一品だ。持ち主さんは一度も使うことなくデットストックされていたようで、金具の一部に少し変色が出ている以外、保管状態は良好だった。新品では二万円ほどしたバッグだからまずまず高級品だ。気に入っている点は背面にオープンポケットがあること。これがあるとないでは使い勝手に大きな差がある。

061420_2.jpg
このバッグの面白いのは機材の出し入れはサイドからのアクセスになること。レンズ付きミラーレスと交換レンズ一本は余裕で収まる。また取外可能なボトルホルダーが付属している。この手のバッグにボトルを収容しようとすれば、通常カメラと同居させなくてはいけないので、これは気の利いたギミックだと思う。

061420_3.jpg
機材を入れてみたところ。特に取り出しに問題はない。

061420_4.jpg
大変ユニークなパーティション。マジックテープが面ではなく線(五箇所)で脱着するようになっている。そのため機材に合わせて位置変更をするのが信じられないほど簡単である。もっともすぐ取れてしまうので、几帳面な人には向いていないかも。僕はルーズなぐらいのパーティションが好きなので、これは気に入った。これは他のメーカーも見習って欲しいなぁ(もう少し接着力を強化してほしいが)

i-img600x400-1589442977i5zmgm9443.jpg
やや冗長感を感じるフラップでカバーされた内ポケット。個人的には小分けされたオーガナイザーポケットは嫌いだが、このぐらいなら不器用な僕でも使いこなせそう(笑) 総括としては、純粋にカメラバッグとしてはもっとシンプルで融通が効くものが好きだが、街歩きや観光にはいいと思う。今回は古いものをヤフオクで入手できたが、現代のニーズにマッチしたリニュアル版を発売してくれたら飼っちゃうかも。
関連記事

Last Modified : 2020-06-17

Comment







管理者にだけ表示を許可