B級ライフログ

これからも無駄に生きていこう

TOP >  スマホ・PC・ガジェット >  やっぱええわ!iPad 第7世代

やっぱええわ!iPad 第7世代

IMG_0865_1.jpg
長らく使ってきた家人専用のiPad(第3世代)がついに引退することになった。機能的にはまだまだ使えるのだが、OSが古くなって家人が希望するアプリ(TELASA)がインストール出来ない上にWOWOWが視聴できなくなったのだ。手持ちのHuawei で試すと画質がおかしいとか他のアプリが使えないとか、やはり不都合が出る。タブレット用のアプリはiPadに最適化されているので仕方がない。そこで家人専用にiPadを久方ぶりに購入してみた。古いiPadは7年半の間一回のトラブルもなく動いてくれた。さすがのApple品質、ジョブスの大いなる遺産だ。

IMG_0878_1.jpg
このiPadは家人のモバイルTVとして仕立ててある。よって各種の配信サービスや録画番組視聴用のアプリのみをインストールしている。レビューの結果としては素晴らしくいいの一言。反応がよくて惚れ惚れする。Huawei にも同じアプリを入れているのだが、キビキビ感が段違いだ。映像ファイルのダウンロードも圧倒的に早いので、視聴にストレスがまったくない。Huawei だと時々低解像度にダウンすることがあるが、新iPadだとノープロブレム。同じ配信先、回線、WIFI環境とは思えない。最適化と高速CPUが効いているのだろう。

IMG_0874_1.jpg
画質、音質にも問題なし。古いiPadもRetinaだったが、さらに品質が向上している感がある。Android中級機より高額ではあるが、高い買い物ではなかったと満足感がひしひし。まぁ相変わらずのホームボタンで今更感があるが、家人には慣れ親しんだインターフェースなので良しとしよう。ちなみに充電用スタンドとしてノートPC用のものを選んでみた。これは非常に安定感があって一般的な形状のものより安心できる優れものだ。

IMG_0871_1.jpg
従来はONKYOのドックミュージックシステムの充電コネクタを利用していたのだが、ライトニングに変わったので、システムごと使えなくなった。処分するのも勿体ないので、置き場所を変えて、手持ちのiPodと合体させてリビングオーディオとして再利用することにした。これは気分転換にもなり成功。

iPadが火を点けたタブレットブームで、一時期は低価格を武器にしたAndroidが出回ったが、現在はほぼiPadの一人勝ちだ。その理由が久しぶりに使ってみた納得できた。個人的にはiPad Proをイラスト用に欲しいと思っているが、エントリー機でこの性能だからハイエンドだったらどうなんだろうと思ってしまう。まずは納得できる買い物だった。 価格を見てみる
関連記事

Last Modified : 2020-08-24

Comment







管理者にだけ表示を許可