B級ライフログ

これからも無駄に生きていこう

TOP >  大人の遠足 >  パルダリウムカフェって?宝塚陽春園

パルダリウムカフェって?宝塚陽春園

IMG_0948_1.jpg
秋晴れの休日、かねてより行きたいと思っていた宝塚の園芸店「陽春園」へ出かけてみた。コミュニティ誌で知った店なのだが、パルダリウムという一風変わったテラリウムの一種を展示しているという。アクアリウムは昔から好きなので、興味津々の見学である。宝塚は昔から園芸店の多いところで、この店も今風のおしゃれなお店だった。

IMG_0977_1.jpg
お店は一般的な苗、鉢物をメインにしたオープンスペース、洒落たガーデングッズやインドアグリーンの棟、アクアプランツやエアプランツの棟、カフェ棟などで構成されていて、見どころが多かった。家人は料理用のハーブの苗を早速買い込んでいた。やはりホームセンターよりは品揃えが専門的で、家人の嗜好にハマったようだ。

IMG_0955_1.jpg
こちらはインポート主体の鉢やらグッズやら。スペイン製の面白いプランター台座があったので、家人へのプレゼント用に買おうかと思ったが、値札を見てあきらめた(汗)

IMG_0986_1.jpg
ここは比較的手軽な苔テラリウムや、アクアプランツ、関連グッズを集めたコーナー。庭を弄るような年配者は少なく、やはりインテリアに拘っているような若い人達が多かった。

IMG_1001_1.jpg
お目当てのパルダリウムが展示されたカフェルーム。パルダリウムはまだ馴染みのない言葉だが、即席で調べたところ「熱帯雨林の湿地環境を再現したもの」と自分なりに解釈した。このカフェでは壁面に埋め込まれたガラスケースにそれが再現されていた。いわゆる昔からあるテラリウムなのだが、湿度と湿潤な環境を好む苔や植物を多用しているのがミソらしい。昔この手のことを少し齧ったことがあるので、アラ探しの目で観察してみたが、手入れが非常に良くて感心した。

IMG_1004_1.jpg
室内の照明ペンダントとしても機能している苔テラリウム。シダ類と苔で構成されていてなかなか面白い。光不足を解消する超小型のLED照明が普及したので、この手の植物を育てるのは楽になったはずだ。

IMG_1014_1 (2)
小腹が減ったので、久しぶりにケチャプナポリタンをいただいた。カロリーが高い上に糖質が多いので本来僕にはアウトなのだが、美味しいものは美味しい。普段糖質不足なのできれいに平らげてしまった。ごちそうさまでした(^∧^)


関連記事

Last Modified : 2020-10-18

Comment







管理者にだけ表示を許可