B級ライフログ

これからも無駄に生きていこう

TOP >  おうちBAR 旨いもんバンザイ >  こりゃ旨い!山本かじの 十割そば「芯せいろ」

こりゃ旨い!山本かじの 十割そば「芯せいろ」

111_20201201135725a7d.jpg
麺が苦手という日本人はいないと思うが、中でも我が家は蕎麦好きである。しかし外食時に美味い蕎麦屋にはなかなか出会えない。内食では家人が時折昼食時に乾麺で作ってくれる。昔はダイエーのプライベートブランドの「八割蕎麦」が好きだったが、イオンに変わってからは入手できなくなった。仕方ないので内食用の乾麺を色々試しているが、これといったものに出会ったことがない。

ところが先日、KOHYO兵庫店でふと手にした山本かじの製十割そば「芯せいろ」が乾麺とは思えない出来で、素晴らしく美味しかったので報告する。メーカーの能書きは以下の通り。
”そばの実の芯の粉(更科粉)を加えた新しい十割。そば粉100%の食感、香り、甘み。そして「食塩無添加」の濃厚なそば湯をお楽しみいただけます。十割なのに食べやすい"かじのの自信作を是非一度お試し下さい。”

222_2020120114121987a.jpg
乾麺で十割というとボソボソして食べられたものではないが、この「芯せいろ」はそんな欠点を払拭しており、喉越しがいい。更科粉を使っているからだろうか、見た目が白くていかにも更科だ。流石に麺の腰は小麦粉を使っていないので、それほどでもないが十分許容できる範囲。乾麺では珍しい蕎麦湯ができるのも嬉しい。味もとろりとしていて本格的だ。

いやぁ、いい乾麺を見つけた。メーカーの山本かじのの製品は過去、いくつかの銘柄を食したことがあるが旨いと思ったことは一度もない。おそらく開発担当者が変わったのではなかろうか。きっとセンスのいい人が作り込んだのだろうと思う。蕎麦好きにはおすすめの一品! 山本かじの 十割そば「芯せいろ」
関連記事

Last Modified : 2020-12-03

Comment







管理者にだけ表示を許可