B級ライフログ

これからも無駄に生きていこう

TOP >  スマホ・ガジェット・PC >  広告ブロックにはオペラ、速度ならエッジだね

広告ブロックにはオペラ、速度ならエッジだね

1_20210421183206e29.jpg
IEことインターネット・エクスプローラが圧倒的シェアを誇っていた頃、ホームページ制作を請け負うことが度々あった。当時IEは標準規格であるW3Cに準拠しない独自仕様だったので、互換性を確保するのに随分悩まされたものだ。その後ご存知のようにGoogleが躍進、IEの凋落につれて徐々に互換性の問題が解消して今日に至っている。その頃からブラウザはCromeを使い続けているが、いわゆるデフェクトスタンダードだから安心感があるし、Googleの各種Webアプリとの親和性、豊富な機能拡張など使い勝手は悪くない。

しかしメモリーイーターだから、タブをずらっと並べるとみるみるメモリを喰うので、重い業務アプリとの併用には注意が必要。そのためPCにはメモリを十二分に搭載している。それよりも最近はネット広告にうんざりする。年々広告スペースが拡大しつづけ「何度も表示」「記事の合間に表示」、「自分が見た企業や商品の広告ばかり」「リンクへのミスタッチ誘導」など、不愉快を超えて嫌悪を感ずるような広告が目立つ。スマホだと広告表示にも通信容量を消費するので腹ただしい限りだ。

11_20210421183203d60.jpg
そこでこの春から使い出したのがオペラで、PCにもスマホにも入れている。いずれにせよ強力な広告ブロックで画面はすっきり見やすくなるし、うっとうしいポップアップ広告が出なくなることもありがたい。トラッカーブロックもOKだしVPN接続もできるといたれりつくせり。レンダリングエンジンがChromiumなので、Chromeの機能拡張が使えるし、ブックマークのインポートもできる。

PCではだいぶん使い込んだが、たまにリンクへうまく遷移せず、再読み込みをしなくてはいけないことがあるが、使用を差し控えなければいけないようなトラブルや、クラッシュはない。まぁ安定しているといえよう。スマホ版についてはちょっと癖のある操作性で、それが良いのか悪いのか慣れが必要だが、これが無料とはありがたい限りだ。国内シェアは1%以下と低いようだが、今度とも開発を望む。

edge.png
PCにはサブモニターを設置して、BGM用にYouTubeMusic専用に画面を表示している。そのためのブラウザにマイクロソフトのエッジを使用しているのだが、先日興味深い記事を読んだ。そのタイトルは「Windows 10のベストブラウザは? EdgeとChromeを徹底比較」。エッジの現在のバージョンは自社開発のエンジンからGoogle謹製Chromiumに変更しており、僕も使っているが挙動は軽い、記事のテストでは、エッジのパフォーマンスがChromeを上回っており、メモリの使用量も少ないという。減少一方だったシェアもかなり持ち直し、じわじわ増えているようだ。インターネット黎明期ネットスケープを使っていたが、その後主役は交代に次ぐ交代、アプリの栄枯盛衰も面白い。これから先はどうなるのかな。
関連記事

Last Modified : 2021-04-22

Comment







管理者にだけ表示を許可