B級ライフログ

これからも無駄に生きていこう

TOP >  おうちBARバンザイ! >  つりがね印「白石温麺(しらいしうーめん)」を食す!

つりがね印「白石温麺(しらいしうーめん)」を食す!

IMG_2415.jpg
白石温麺(しらいしうーめん)ってご存知だろうか? 食品としてはその細さから分類上素麺になるのだが、製造元のきちみ製麺では温麺と呼称している。うーめんとはちょっと中華ぽくって興味深い呼び方だ。家人が本で知って興味を持ち、直通販で購入した素麺だ。ネット時代はなんでも手に入るから、面白い。

05011014_5ae7bf6492e3b.jpg
パッケージはいかにも古式ゆかしくていい感じ。製造元によると
「その昔、孝行息子が油を使わない麺の製法を教わり胃病の父に食べさせ病が全快。その話が伝わり、息子の温情を讃え、白石の「温麺(うーめん)」と名付けられました。吉見家は片倉小十郎の家臣として長い間仕えたことから、片倉家の旗印である「つりがね」を商標としてお許しいただきました。このつりがね印には「天下に鳴り響くように」との願いがこめられています」

「うーめん(白石温麺)」は麺の分類上は「そうめん」類になります。麺は先ず太さによって、そうめん、ひやむぎ、うどんに大別され、製法によって、手延べそうめん、手延べうどん等に分けられます。ただし、通常そうめん(特に手延べそうめん)は食用油を使用して麺を延ばしますが、「うーめん」はこの油を使用せずに作られます(手延べの場合でんぷんを使用することがあります)。また9cmという短さも、他のそうめんには無い特徴で、茹でやすく食べやすいと好評です。離乳食や、介護食として利用する方もおります」
https://www.tsurigane.com/app/Blogarticlelist/index/ArticleCatgId/3より転載

IMG_2480.jpg
早速、家人が湯がいてくれたのでお昼に食してみた。見た目は素麺というよりは冷や麦だ。出汁につけて啜ってみると、つるりとした素麺の喉越しではない。ちょっとモソッとした触感だが、馴染みのあるような「ふむ?」 わかった、中華乾麺(マルちゃんの棒麺)のそれだ。といって不味いわけではない。もちっとした小麦の甘みが好きな人なら美味しいはず。個人的感想でいえばその名の通り、温麺でいただいたほうが、より麺の性質にマッチするのではなかろうか。あるいは(製造元からも冷やし中華のタレが出ているぐらいなので中華風の冷麺に仕立てても美味しいと思う。麺好きにはおすすめかな。Amazonでも購入OK
関連記事

Last Modified : 2021-06-27

No Subject * by masamac
ご無沙汰しております。
白石温麺美味しそうですね。両親が宮城出身なのですが、意外と食べていないかも・・
宮城の人はひやむぎ文化かもしれませんね。水切りしたひやむぎを、仙台麩入れた濃いめの醤油味の温かいつけ汁でいただく。仙台麩からの油が味にコクを出します。あーたまらん。
明日のお昼はスーパーで温麺買ってきてソレにします。

Re; masamacさん * by monopod
温麺美味しいですね。先日は温かくしていただきました。冷たいのより美味しかったです^^

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No Subject

ご無沙汰しております。
白石温麺美味しそうですね。両親が宮城出身なのですが、意外と食べていないかも・・
宮城の人はひやむぎ文化かもしれませんね。水切りしたひやむぎを、仙台麩入れた濃いめの醤油味の温かいつけ汁でいただく。仙台麩からの油が味にコクを出します。あーたまらん。
明日のお昼はスーパーで温麺買ってきてソレにします。
2021-07-04-19:15 * masamac [ 編集 * 投稿 ]

Re; masamacさん

温麺美味しいですね。先日は温かくしていただきました。冷たいのより美味しかったです^^
2021-07-05-13:14 * monopod [ 編集 * 投稿 ]