B級ライフログ

これからも無駄に生きていこう

TOP >  スマホ・ガジェット・PC >  Nokiaのイヤホン、本気の完成度だった

Nokiaのイヤホン、本気の完成度だった

IMG_3444.jpg
このところ、イヤホンはAirPods2、Xiaomi、HUAWEIを用途に応じて使い分けている。いずれも特に不満はないが、僕はカナル型がだめなのでオープンイヤー型の出物があれば試すようにしている。経験則でいえばAirPodsの3世代目を購入すれば間違いないことはわかっているが、年々Apple製品の値上がりには閉口しているので、代替品として優秀なものがあればと折を見て物色している。

今回は試したのは、Nokiaのワイヤレスイヤホン Essential E3103だ。尼価格で4,980円なのでそれほど安くも高くもない中級機クラスだ。製造元があのノキアということだし、貴重なオープンイヤー型なので興味津々ポチってみた。

IMG_3445.jpg
結果からいうと、かなりの優れものだった。手持ちのAirPods2より機能的に進んでいるし、操作方法もとても簡単だ。感心したのはスマホとの接続が恐ろしく簡単なこと! 当初ボタンを押してペアリングかと思って、ボタンを探したらとても見つかりづらい・おまけに押しずらいことこのうえない~いくら長押ししてもペアリングできない。「やっぱ、専門メーカーでないとあかんわ!」と諦めかけて、初めて取説をみたところ、ペアリングの手順としてはイヤホンを充電ケースから取り出すだけ?という図解がある。

あれっ?と思って何もせずイヤホンを取り出し耳に嵌めたら、「ボワ~ン」と即繋がって驚き桃の木! これはNokiaが偉いというより、昨今のイヤホンチップ(Qualcomm製?)の性能向上のおかげだろう。最新チップ&Bluetooth5.1恐るべし! ちなみにボタンは設定リセット用だった。道理で押しにくい所に位置していたはずだわ。

IMG_3446.jpg
我が家の標準原器AirPods2と比較したところ、面白い結果が得られた。僕はRadikoやYouTubeを視聴するときは、ほとんど片耳使用なのでその点も厳しくチェックしてみた。

・接続の速さ、再接続の容易さ) Nokia > AirPods2
AirPods2に不満はないが、Nokiaのスムーズさには驚くばかり

・両耳→片耳使用のスムーズさ、右耳↔左耳切り替えのスムーズさ) Nokia > AirPods2
切り替え方によってAirPods2は再接続が必要な時があるか、Nokiaは全くノープログラム

・音量調整&操作方法の簡便さ) Nokia ≫ AirPods2
AirPods2の操作系はシンプルだが、音量調整ができないという大きな弱点がある。Nokiaは左右2秒の長押しで音量増減が可能。操作は簡単でマニュアルいらず、素晴らしい。

・音質) AirPods2 ≫ Nokia
こればかりはAirPods2が大きくリード。Nokiaは音が細くて高音域に偏っている印象。そのためか人の声は聞き取りやすい。純粋なオーディオとしては役不足だが、音質に拘らない人には特に不満はないかも。

・質感、取り出しやすさ AirPods2 > Nokia
中級機のNokiaだが、AirPods2と比較して特に質感が劣るという印象はない。AirPods3に似たデザイン(ステムの部分が短い)は格好良いが、イヤホンをつまみにくく取り出しにくい。充電器からの出し入れは落とさないよう慎重に行う必要がある。

・装着感 Nokia > AirPods2
AirPods2の装着感は素晴らしく、長時間装着すると耳が痛くなる僕が容認できる唯一のイヤホンだ。しかしその分ルーズでなにかした拍子に耳から外れることがあり、過去道路に落として焦ったこともある。ところがNokiaはオープンイヤー型なのにピッタリ耳にフォットして外れにくい。サイズ的にはAirPodsと同じようにみえるのだけれど。

いずれにせよ自転車に乗るときの安心感は大きく向上。装着感は個人差があるので一概に言えないが、オープンイヤー型特有の不安感はずいぶん解消されている。これだけでも買った甲斐あり。オープンイヤー型ファンにはおすすめの一品。
Nokia ワイヤレスイヤホン Essential E3103
関連記事

Last Modified : 2022-04-24

Comment







管理者にだけ表示を許可