B級ライフログ

これからも無駄に生きていこう

TOP >  スマホ・ガジェット・PC >  Samsungタブレット!予想より素晴らしかった話 Galaxy Tab S9FE

Samsungタブレット!予想より素晴らしかった話 Galaxy Tab S9FE

IMG_6291.jpg
すいぶん昔の話だが、BTOパソコンに内蔵されていたSamsung製ハードディスクが故障し大変困ったことがあって以来、Samsungというブランドは信用ならないと思っていた(笑)。さて先日、8インチタブレットを購入したコラムを書いたが、8インチというのは絶妙かつ中途半端なサイズであるということを再認識、もやもやして最近のタブレットレビューを読んでいたら、SamsungのGalaxy Tab S9FEのことを知った。評判がいいのでスペックを調べてみたら、なんと防水防塵仕様ではないか!それも本格的なIP68、うっかり風呂に水没させても大丈夫という性能である。※実際、手を滑らせ湯船に落としたことあり(汗)

僕には風呂に浸かりながら動画を鑑賞するという悪癖がある。それを可能にしたのは6年前に購入したHUAWEIのMediaPad M3 Lite 10 wpだ。性能もよく長らく愛用してきたが、WiFiをメッシュに変えてから相性が悪いのか、動画の読み込みが遅延するようになった。そこでリビングでは家人のiPad、風呂ではHUAWEIと二本立てになった。これをSamsungの防水タブレットに刷新すれば、1台でOK。HUAWEIの更新はiPadと思っていたが、防水でないのが玉に瑕。ミドルクラスのGalaxy Tab S9FEに少し追い金をすればiPadを買えるが、防水という魅力には抗いがたく、ついポチ(笑)

IMG_6293.jpg
画面サイズは11インチだが、フレームが随分細くなっているので、10インチのHUAWEI(左)とそれほど変わらない。大画面に伴いフォントが読みやすくなっており、老眼にはありがたい。ハイエンドのような有機ELではないが、高画素で色域はDCI-P3レベルで広い。電池の持ちもいいし、電源ボタンを兼ねた指紋センサーの感度もナイスだ。ミドルクラスのアンドロイド機ながらiPad無印にCPUパワー以外で引けは取らないと思う。

感心したのは独自ユーザーインターフェースのOne UI 6.0(Android 14)である。パソコンライクでとても使いやすい。長年のパソコンユーザーの僕からすれば、タブレットのOSは自由性が低く、イラつくことが多い。が、このOne UI だとストレスが大いに減った。さすが評判が良いだけのことはある。思わずスマホもSamsung?と思ったぐらいである(笑)

jp-feature-the-first-water-and-dust-resistant-galaxy-s-fe-tablet-538583201_1.jpg
付属のSペンの出来もよい。ヒエラルキー底辺のiPad無印だとペンは第1世代になるが、Sペンは出し惜しみしていない。マグネット充電仕様だから使い勝手が良い。僕の手にはスリムすぎて持ち心地はよくないが、画面とのタッチ感覚に違和感がない。当たりが柔らかいとでもいうか、コツコツして滑るというApple Pencilよりは好まれるタッチのようだ。このタブレットはコンテンツ消費にしか使っていないので、メモやイラストを描くことはないが、機会があれば大いに試してみたい。

444_202402042119189a5.jpg
専用のキーボードカバーをつけるなどして、クリエイティブな用途にタブレット使えば、このペンの出番ももっと増えるだろうが、PCとして使うならばやはりPCを購入したほうが合理的だろう。いずれにせよそれほど安い買い物ではなかったが、大いに満足できた買い物だった。同時にお粗末なHDDを作っていた会社が超一流の会社になったことを実感した買い物でもあった、うむ。
Galaxy Tab S9FE
関連記事

Last Modified : 2024-02-04

Comment







管理者にだけ表示を許可