或る日の印象 兵庫県立美術館にて

1_20190608021226a23.jpg


2_20190608023043b46.jpg


3_20190608023045b84.jpg


6_20190608021225a44.jpg


4_20190608023046583.jpg


5_20190608023048848.jpg
安藤忠雄の建築は撮っていて楽しい。研ぎ澄まされているからだろう。by GR III

街角にて by GR III

1_20190507233855969.jpg
GR III と一緒に北野界隈を歩いてみました。やはり白黒が似合いますかね、カラーもいいけど。

2_201905072338561d4.jpg



3_20190507233857c6e.jpg



5_20190507234841746.jpg



4_20190507233859d18.jpg



6_20190507233902525.jpg
引いてよし、踏み込んでよし、28mmは面白い。

或る日の印象 II

_3020456.jpg


_3020482.jpg


_3020491.jpg


_3020492.jpg
僕はマック時代にIllustratorとPhotoshopをバージョン1から使っていたというのが自慢です。もっとも当時は(今も)初心者で全く使いこなせずアシスタントに助けてもらってましたが(笑) 長らくAdobe社にはお布施を払い続けているので、Photoshopの派生版Lightroomが出たときも、デジタルカメラに凝っていたこともあり早速飛びついて試してみました。が、初期版は恐ろしく重い上に、カタログを作るという面倒さにも馴染めず、結局は使い慣れたPhotoshopに戻りました。

今日ひょんなことから、超ひさしぶりにLightRoomをインストールして使ってみました。 THETA Z1用プラグインを使うためにはLightRoom Classic CCが必要という理由からです。写真は試しに白黒現像した結果です。昔のLightRoomとは全く違うソフトに仕上がっていました。PCパワーにも助けられたのか、カタログづくりもすばやいですし、現像作業もサクサクです。IFは相変わらず冗長的ですが、パラメータ周りは大分整理された印象があります。簡単な現像ならとりあえずマニュアルを読まなくても済みそう。気に入ったのでしばらく使ってみましょう。※E-M1markIISIGMA30mmF1.4

或る日の印象

6_201903112310350ee.jpg
「スマホのカメラなどカメラではない!」と永らく思ってましたが、いやいや技術の進歩は凄いだす。Huawei Mate 20 Proの超広角レンズ、日本の会社じゃ絶対採用されなかったでしょうね。もっともすぐに真似するでしょうけど(苦笑) ※Photoshopにてモノクロ化 神戸ハーバーランドUmieにて

鈴蘭の頃

1_20180427214638d4a.jpg
今年もスズランの季節がやってきました。私の住んでいる町内では園芸愛好家達がスズランの栽培をやっており、その大きな花壇が毎年私の目を楽しませてくれます。今年はどうだろうかとちょっと離れた花壇まで歩いていったら、小さな蕾がまさに開いたところでした。

鬱金香

1_20180416154718ec7.jpg
チューリップ(鬱金香)は年々品種が増え、様々なカラーバリエーションを目にします。簡単なようで意外と手強い被写体で上手く撮れた記憶がありませんが、今回はまずまずでしょうか(=自己満足)。

★F1上海グランプリにてトロロッソ・ホンダ惨敗!応援のしがいもなく、がっくり(-。-;)