手作りカメラップの巻


カメラバッグに必要な器材一式を詰め込んでも、実際使用するときはボディとレンズ1台分は確実にカバンから減ります。僕の場合は加えてウェストバッグにレンズを入れたり、、首に双眼鏡を掛けたり、ポケットにコンデジを入れたりしますから、ますますバッグの中身はガラガラになります。そこで車で出かけるときには、小さなカバンに荷物をまとめ、ボディとメインレンズは別に携行することにしました。となるとカメラケースが必要になりますが、私は写真を始めて云十年、カメラをケースに入れたことがありません。およそ面倒で嫌いなんです。そこでカメラップ!

今回はモンベルのヒット商品を参考に、大小二つ家人に縫って貰いました。いやぁ~ますます頭が上がりません(笑) 写真のものは小サイズで35cm角、凸凹の少ないM4/3にはピッタリ。大サイズは40cm角で100-300mm付G1をラップできます。車ならこれで充分運べますし、目的地に着いたら首なり肩に掛ければOK。バッグを小さく、あるいはウェストバッグにまとめることが出来ますので、大きなショルダーバッグは不要になりました。写真にはストラップが写っていませんが、ストラップ付きでも問題なくラップできます。これにて一件落着(いつまで使うか・・・)
関連記事

コメント

No title

いいですね~~
真似しちゃおう!^^

No title

最後に輪ゴムで留めるのが美しいんですよね。
そして使わない時は小さくまとまる。
私は、今は無きDigitalPhotoのオマケを使っていますが、もちろんこちらのような“味”などカケラもありません(笑

No title

いい感じの色合いでいいですね。
ドンケの同様のものを持ってますが、何か厳ついんですよね。

No title

Good idea!! 座布団3枚!!

No title

いいですね^^
カメラップちょっと欲しいなと思っていたんですよね。
結局、フリース地の安物で済ませましたが^^;

No title

M2_pictさん、たしかに輪ゴムがツボですね!

No title

yumarunaさん、どんどん真似して下さいね(^^)v

No title

swingphotoさん、市販のものは保護に重点がおかれていて
記事が二重になるとか、ちょっと大げさですね。

No title

aruphotoさん、フリース風呂敷に輪ゴム、簡単でいいです。

No title

curtmanさん、ありがとうございます(^^;)
非公開コメント