マイクロフォーサーズ応援団

ときどきB級フォトギャラリー

19mmスタートのコンデジ登場!EX-ZR4000

1_2016090300372339d.jpg
ひたすら高級化路線を突っ走るカメラ業界、私のような貧乏人はそろそろついて行くのにくたびれてきました。最新の5D Mark IVはレンズキットで60万円程度とか、とても手が出るような価格ではありません。所詮カメラとオーディオは、昔から金のかかる趣味ですので、そろそろ白旗上げます(笑) さてコンデジもスマホに押され、高級化の一途。各社超望遠機が出揃ったので、次は超広角コンデジだろうと思っていたら、なんと予想外のカシオから出てきました。

3_2016090300372298e.jpg
そもそもニコンDL18-50は、その立ち位置が気に入って買う気まんまんでいたのですが、例のゴタゴタで6月発売がとうとう発売未定に。超広角ズームに加え、1インチセンサー、明るいレンズ、自撮りティルト液晶、スーパーマクロ、NDフィルター内蔵、オプションEVFと全部&全部&全部入りで、小さいカメラが好きな私には「待ってました、大統領!」。それがあっさりおじゃんになって、ちょっとすねておりました。

2_201609030037250f5.jpg
このカシオ機は馴染みのない19mm始まりというのが面白いというか不思議。普通なら18mmでしょう、あるいは20mmだと5倍ズームでぴったり100mmなのに。レンズはOEMだからなにかの流用かな? お得意の自撮り機能に加え、使い勝手の良い5倍ズームと強化されたマクロ機能など、なかなか魅力的。現在、前モデルのZR3000を使っていますが、画質がかなりよく使えるカメラです。ちょっと操作性に癖がありますが、絵作りを継承しているならば、この新型機にも期待を持てそう。

思い起こせばGRD初代の頃から、1/1.7センサー採用カメラにハズレはありませんねぇ。予約を入れるかどうか悩んでいるのですが、問題は、先日から釣り竿を10本、リールを4個も買ったので、財布がすっからかん、さて、どうするべ。
関連記事

2 Comments

川越  

こんにちは。高級カメラは・・・とありますが、小型カメラはびっくりするくらいたくさん手にしているような気がします。それに小型カメラに対する知識もすごいものがあると思うのですが。
それにしても釣竿10本にリール4個とは。いったいどうしたんでしょう?ジャンルが気になりますが、渓流だともうそろそろ終わりが近いですね。

2016/09/06 (Tue) 07:30 | EDIT | REPLY |   

monopod  

To 川越さん

言われてみれば、コンデジなど小型カメラは年中とっかえひっかえしてます(^◇^;)
釣りは雨が降ったり、猫が病気になったりして、なかなか行けていません。
渓流は場所柄的に無理ですが、管釣りには挑戦しようと思ってるんですよ^^

2016/09/06 (Tue) 12:11 | EDIT | REPLY |   

Add your comment